今や日本企業を取り巻く環境の変化は激しさを増すばかりですが、ひとたび立ち止まって考えてみると、事業運営上、最も多くのコストが掛けられている資源は「人」であり、イノベーションを牽引し得る、生産性を高め得る最も重要な経営資源もまた「人」です。しかしながら、日本の労働生産性は、あいかわらず主要先進7カ国で最下位、OECD加盟30カ国中20位に沈んでいます。こうした統計データにはある種のクセがあることは否定できませんが、日本の労働者1人ひとりが新たに生み出した付加価値を金額に換算すると低いということを数字で突きつけられていることに違いはありません。

 企業の変革を担うリーダーは、コスト削減を意図して業務プロセスを見直し、ITによってその標準化・最適化を図るのはもちろんですが、同時により柔軟な働き方を支援し、1人ひとりの生産性や意思決定のスピードを高めていくことも求められています。最近では、企業には大きな社会的役割も求められており、多様な働き方も支援しなければなりません。

 第18回 ITmedia エグゼクティブセミナーでは、シグマクシスの倉重英樹会長をお招きし、企業に競争力とイノベーションをもたらすワークスタイル変革についてお話しいただきます。また、ユーザー特別セッションでは、ITをツールとして業務プロセスの統制・標準化を進める企業や、ホワイトカラーの働き方をより柔軟にして成果を挙げている企業をお招きし、その取り組みをご紹介いただきます。

開催概要

タイトル 第18回 ITmedia エグゼクティブセミナー
社員こそ競争優位の源泉 ワークスタイル変革で新たな価値創造を
日時 2010年12月3日(金)13:30~17:35 (受付13:00~)
会場 青山ダイヤモンドホール サファイアルーム (B1F) >>地図
・「表参道駅」B5出口に直結(銀座線・半蔵門線・千代田線)
※アクセス方法の詳細はリンク先よりご覧ください。
定員 100名
対象 ITmedia エグゼクティブ会員ほか〔ユーザー企業に所属する経営層/CEO/CIO/CFO/事業部門長/経営企画部門長/情報システム部門長〕
※お申し込み多数の場合は対象の方を優先とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料
主催 ITmedia エグゼクティブ編集部
協力 エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム(早稲田大学IT戦略研究所) 経営情報学会
協賛 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ、株式会社オープンストリーム、マイクロソフト株式会社(50音順)

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師 プロフィール

【基調講演】
株式会社シグマクシス 会長
倉重 英樹 氏
株式会社RHJインターナショナル・ジャパン取締役会長、株式会社シグマクシス代表取締役会長、三菱商事株式会社特別顧問。早稲田大学政治経済学部卒業。日本アイ・ビー・エム代表取締役副社長を経て、1993年にプライスウォーターハウスコンサルタント株式会社代表取締役会長に就任。2002年、IBMとのグローバル統合によりIBMビジネスコンサルティングに社名変更すると同時に、同社のアジアパシフィック地域責任者に就任し、IBMのコンサルティングビジネス立ち上げをリードする。その後日本テレコム株式会社取締役代表執行役会長を経て、現職にいたる。国際経営者協会(IMA)副会長、ビジネスプロセス革新協議会(BPIA)会長、ITコーディネータ協会理事、日本管理会計学会(JAMA)副理事長などを歴任し、現在はイオン株式会社等の社外取締役も務める。

【特別講演】
ソフトバンクテレコム株式会社
クラウドサービス開発本部 基盤サービス開発部 部長 兼 クラウド事業推進室 副室長
立田 雅人 氏
1989年 株式会社 日立製作所入社。NTT及びNTTグループ向けに通信端末、マルチメディアシステム等の再販営業を主に担当。2001年 EMCジャパン入社。KDDI、NTTドコモ向けストレージシステムの直販営業を担当。2004年 ベリタスソフトウェア入社。NEC向けストレージソフトウェアのOEM営業を担当。2005年 日本テレコム(現 ソフトバンクテレコム)入社。災害対策ソリューション、テレマティクス事業、サーバー仮想化技術を使ったホスティングサービスを担当。

現在はクラウドコンピューティング事業の企画、開発、運営に従事。

プログラム

13:00~ 受付
13:30

13:40

ご挨拶

アイティメディア 執行役員 ITインダストリー編集統括部長
浅井 英二

13:40

14:40

基調講演

『知識社会の組織運営』

 グローバル化、多様化が進むマーケットでソリューション・ビジネスを競争優位を持って行うには、多様な能力を持った人たちをチームにし、モチベーション3.0環境での活動を可能にすることが不可欠といえる。イノベーションを持続的なものにする多様性のコラボレーションは、プロジェクト型ワークスタイルによって実現可能であり、これが組織運営のベースとなる。

講演者:
 シグマクシス 会長
 倉重 英樹 氏
14:40

15:15

セッション1

『Microsoft Lync ~ 大競争時代のビジネス ネットワーク強化法』

 現代企業のワークスタイルは変革を迫られています。生産拠点は新興国へ移り、非中核事業や業務をアウトソースする企業も増え、残された中核価値である「人の知識」の最大化は急務です。本セッションでは、統合コミュニケーション ソフトウェアのMicrosoft Lyncを中心に、人のつながりを通じて知識流通を効率化する仕組みについて、デモを交えご紹介します。

講演者:
 マイクロソフト インフォメーションワーカービジネス本部
 エグゼクティブプロダクトマネージャ
 米野 宏明 氏
15:15

15:50

セッション2

『モバイルクラウドと情報システムが生み出す新しい営業スタイル』

 今、求められている企業情報システムに対して、モバイルクラウドで何ができるか。企業力・営業力の向上のため、モバイルクラウドを駆使して、新しい営業スタイルに取り組まれている従業員1,000名以上の会社様の利用例を交えてご説明をいたします。

講演者:
 オープンストリーム ソリューション本部 執行役員 本部長
 吉原 和彦 氏
15:50

16:00
コーヒーブレイク
16:00

16:35

セッション3

『ITインフラを変革!
 デスクトップ仮想化がもたらすイノベーション』


 近年、クライアントPCに関わる管理・運用コストの増大やセキュリティリスクへの対応が大きな課題となっています。また、様々なスマートデバイスの出現により、ビジネスPCのあり方も大きく変化しています。これらに対応する大きな鍵として注目される「デスクトップ仮想化」や「シンクライアント」の最新技術や事例をご紹介し、デスクトップの変革からビジネスにイノベーションをもたらすヒントを詳説します。

講演者:
 エム・ピー・テクノロジーズ ソリューション本部 取締役 本部長
 松浦 崇 氏
16:35

17:35

特別講演

『クラウドコンピューティングによる企業経営力強化
 ~ソフトバンクテレコムの取り組み~』


 クラウドコンピューティングは、今や現代社会における市場を変革させるキーワードのひとつとしてとりあげられるようになりました。そのクラウドコンピューティングを企業経営においてどのように位置づけてつかうべきなのか、また、サービスを導入するにあたって何を基準に選択すればよいのか、ソフトバンク自身が経験し学んだ内容について、ビジネス上のインパクトを中心として導入事例と共に紹介いたします。

講演者:
 ソフトバンクテレコム
 クラウドサービス開発本部 基盤サービス開発部 部長
 兼 クラウド事業推進室 副室長
 立田 雅人 氏

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp  TEL: 03-6824-9376

Copyright(C) 2010 ITmedia Inc. All Rights Reserved.
 

主催

ITmedia エグゼクティブ編集部
ITmedia エグゼクティブ編集部


協賛

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ、株式会社オープンストリーム、マイクロソフト株式会社(50音順)
エム・ピー・テクノロジーズ
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ、株式会社オープンストリーム、マイクロソフト株式会社(50音順)
オープンストリーム
株式会社エム・ピー・テクノロジーズ、株式会社オープンストリーム、マイクロソフト株式会社(50音順)
マイクロソフト

(50音順)

協力

エグゼクティブ・リーダーズ・フォーラム
(早稲田大学IT戦略研究所)


経営情報学会