2005年の個人情報保護法の施行を契機に、多数の企業が情報漏えい対策に取り組んでいるものの、インシデントの発生が減る状況にはありません。日本ネットワークセキュリティ協会の調査報告書によれば、2009年に発生した情報漏えいインシデントは過去最高を記録しました。

 情報漏えいの要因は、外部からの不正アクセスや管理ミス、内部関係者による犯行など、組織の内外に存在します。従来の情報漏えい対策は、組織の外部もしくは内部のどちらかに焦点を当てたものが主流でした。しかし、現在では情報漏えいを包括的に防ぐアプローチが企業や組織に求められています。

 本セミナーでは情報漏えいにつながる組織の内外に存在するリスクについて、事例を交えながら最新動向を取り上げ、外部リスクと内部リスクに対処するセキュリティシステムの在り方や、情報資産の保護を実現していくためのソリューションをご紹介します。

開催概要

タイトル 大阪:第3回 ITmedia エンタープライズソリューションセミナー
不正アクセスや内部犯行による情報流出を防ぐ 全方位の対策
日時 2010年12月8日(水)13:30~17:20 (受付13:00~)
会場 第二吉本ビルディング 貸会議室
※アクセス方法の詳細はリンク先よりご覧ください。
定員 100名
参加費 無料
主催 ITmedia エンタープライズ編集部

※講演タイトルや講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申込み・詳細はこちらから

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp  TEL: 03-6824-9376

Copyright(C) 2010 ITmedia Inc. All Rights Reserved.