テレワークでVPNへの負荷が増大しています。今後 VPNからの脱却を目指して検討をされる情報システム部に、あるべき姿への過渡期の絶妙なバランスをお伝えします。

プログラム

14:00
~14:35
Device as a Serviceから学ぶ、あるべきPC運用

横河レンタリースが考えるDaaS(Device as a Service)は単に運用サービスが付いたPCの期間利用ではありません。横河レンタリースからユーザが直接サービスを受けるDaaSです。テレワークでは在宅で働く社員へのサポートが必要になります。テレワークでの情報システム部の役割が大きく変わるDaaSについてご紹介します。

横河レンタ・リース株式会社
事業統括本部ソフトウェア&サービス事業部 事業部長
松尾 太輔

14:35
~14:55
横河レンタ・リースが実践する過渡期の脱VPNへの挑戦

Office 365をAzure ADで認証して使うだけならVPNはいりませんが、社内のシステムにアクセスするためにオンプレのADはまだ必要です。そこでオンプレのアプリケーションにアクセスするためにAzure AD App Proxyのご紹介をします。
Webアプリだけでなく、まだあるレガシーシステムのアプリケーションのアップデートの問題も見過ごせません。WSUS、資産管理ツールでは自社アプリやWindows 10 FUのアップデートをスムーズにできなかった管理者必見です。

横河レンタ・リース株式会社
事業統括本部ソフトウェア&サービス事業部 推進課 課長
福田 大次朗

14:55
~15:05
Q&A

※プログラム・講演内容・講演タイトルは都合により変更させていただく場合がございます。
※競合する企業の方、および個人からのご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。