業務データをすべて失った時のこと、想像できますか?

自然災害、停電、疫病、テロ、サプライチェーンの断絶など、企業・団体の活動には予測し得ない様々な危機が起こりえます。事業継続、とりわけITシステム全体の災害対策を検討する際、検討ポイントは多岐に渡りますが、その中でも、企業の最重要資産である「業務データの保護」は事業継続性を確保する上で欠かせない取り組みとなります。

「事業継続はデータ保護から!短期間、低コストで実現できるデータベースの災害対策」では、これからBCPを検討・構築するお客様、検討したが、さまざまな理由からうまく対策を進めることができていないお客様に対して、データベースの災害対策における4つのポイント、災害対策とデータベース高速化を短期間で実現するNECの「Oracle Database 高速化ソリューション」についてデモンストレーションをまじえてご紹介いたします。


このセミナーで理解できること・データ保護は万全?検討すべき4つのポイント教えます
・短期間、低コストでBCPを"実行"させる方法とは?
・災害発生時のどう動けばいい?デモでその手順を解説

開催概要

タイトル 事業継続はデータ保護から!
短期間、低コストで実現できるデータベースの災害対策
日時 2012年2月28日(火) 13:30~15:00、15:30~17:00
2012年2月29日(水) 10:00~11:30
2012年3月1日(木) 13:30~15:00、15:30~17:00
※2/28、3/1は2回ずつの開催となります
会場 日本電気本社ビル1F プラットフォームイノベーションセンター プレゼンルーム [地図]
都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」より直結
JR山手線・京浜東北線「田町駅」より徒歩5分
定員 各回ごとに10名
対象 経営者、情報システム部門、経営企画部門、業務部門の管理職の方など
参加費 無料
主催 日本電気株式会社
協力 日本オラクル株式会社
企画協力 アイティメディア株式会社 @IT情報マネジメント編集部

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

10:00~10:05
or
13:30~13:35
or
15:30~15:35
ご挨拶
10:05~10:25
or
13:35~13:55
or
15:35~15:55

講演

『NECが考えるOracle Databaseの災害対策』
情報資産保護に向けて多くの対策が急務となっており、システムに災害対策を実施したいという声が高まっています。しかし、同時になかなか実施まで至らないという声をよく聞きます。
本セッションでは、データ保護、とりわけOracle Databaseの災害対策を検討する上で検討しなければならない4つのポイントをあげ、その解となるNECが考える災害対策ソリューションをご紹介いたします。
10:25~10:35
or
13:55~14:05
or
15:55~16:05

講演

『災害対策サイトを低コスト・短期間導入!NECのOracle Database高速化ソリューション』
災害対策を検討する上で、課題になるポイントとして、いつ起こるかわからない災害に対応するための、短期間での導入、さらには、それを低コストで実現することがあげられます。また、災害対策サイトが通常業務においても有効に活用できることも大きな検討要素となりえます。
本セッションでは、これらの課題を解消する、NECのOracle Database高速化ソリューションがもたらす効果をご紹介いたします。
10:35~11:15
or
14:05~14:45
or
16:05~16:45

デモ

今回ご紹介した内容に対してデモンストレーションを実施いたします。災害時の業務継続を実現できる状況を実際に目の前で見て効果をご確認ください。
11:15~11:30
or
14:45~15:00
or
16:45~17:00

Q&A

 

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376