近年、iPhoneやiPad、Androidといったスマートデバイスがビジネスシーンにも急速に浸透しつつある。

 メール機能を社内のパソコンと同期しておけば、外出先でもメールチェックできる。ワード、エクセルなどの資料も随時閲覧できる。さらにクラウド上のデータベースなどと組み合わせれば、取引先や顧客情報など、必要な情報を随時引き出すこともでき、ビジネスの大幅な効率アップが狙えるためだ。加えて東日本大震災では、出社困難による業務停止を危ぶむ声も高まったが、スマートデバイスはもともとコミュニケーションツール。このため事業継続や在宅勤務に生かすことも可能だ。

 だが「いつでもどこでも情報が引き出せる」ことは「いつでもどこでも情報が漏れる」可能性が大きいということでもある。よって、その利用には入念な情報セキュリティ対策が不可欠となることは言うまでもない。では、この“両刃の剣”とも言えるスマートデバイスをどう運用すれば、その効用を安全・確実に享受できるのか?

 本セミナーでは、ビジネスシーンに浸透し始めたばかりのスマートデバイス活用ノウハウを「攻め」と「守り」双方の視点から具体的に伝授する。

開催概要

タイトル 第13回 @IT情報マネジメントカンファレンス
先進企業に学ぶ、スマートデバイス導入効果と管理術
~うまく使えば業務効率アップ、不用意に使えばリスク倍増~
日時 2011年11月8日(火) 13:30~17:20(受付 13:00~)
会場 富士ソフト アキバプラザ [地図]
JR各線「秋葉原駅」中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」A3改札口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩3分
定員 150名
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT情報マネジメント編集部
協賛 株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社ソリトンシステムズ

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

講師プロフィール

ウルシステムズ株式会社
テクノロジーセンター センター長
芝田 潤 氏
ITアーキテクトとして、オブジェクト指向開発・分散コンピューティング等の先進プロジェクトを手掛ける。2011年4月より、ウルシステムズ・テクノロジーセンターにて、最新のクラウドコンピューティングとスマートフォンを組み合わせたソリューション開発および導入コンサルティングの企画・推進を担当。
@IT情報マネジメント『クラウド&スマホ徹底“運用”術』連載中
ソフトバンクBB株式会社
取締役常務執行役員
溝口 泰雄 氏
昭和56年 4月 株式会社諏訪精工舎(現、セイコーエプソン株式会社)入社
平成 5年10月 日本アイ・ビー・エム株式会社 入社
平成12年 2月 ソフトバンク・コマース株式会社(現、ソフトバンクBB株式会社)入社
平成13年 1月 同社取締役
平成14年 4月 株式会社ベクター 取締役(兼務)
平成16年 4月 ソフトバンクBB株式会社 流通事業統括 統括担当
平成18年 4月 ソフトバンクBB株式会社 コマース&サービス統括 統括担当
平成19年 3月 ソフトバンクBB株式会社取締役
平成19年 6月 ソフトバンクBB株式会社取締役常務執行役員(現任)

プログラム

13:00~ 受付
13:30

13:35

開会挨拶

  
13:35

14:25

基調講演

『見えてきた企業でのスマートデバイス活用の本質』
昨今、iPhoneやAndroid、タブレットといったスマートデバイス市場が立ち上がり、社内への導入を検討される企業が増えています。一方で、実際に現場にてテスト導入を行ったが、様々な理由により、スマートデバイスをうまく活用出来ていない失敗事例も増えています。本講演では、企業内でスマートデバイスを導入する際の具体的な進め方、検討ポイントについて解説致します。

講演者:
 ウルシステムズ株式会社
 テクノロジーセンター長
 芝田 潤 氏
14:25

15:05

セッション1

『進化したNTTPCのタブレットモバイルソリューション』
ローケーションフリーのビジネススタイルやBYODの実現など、企業にとって今やスマートフォンやタブレット端末の導入は不可欠となりつつあります。そこで、NTTPCでは、モバイル端末導入における4大セキュリティ課題を中心に、セキュアなリモートアクセスサービスはもちろん、本人認証、端末認証、端末管理、情報漏えい対策など、企業として必須となるセキュリティ対策を解説。社外から社内ネットワークへ安心安全に接続できる最新モバイルソリューションをご案内します。

講演者:
 株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ
 ネットワーク事業部 サービス開発部 課長
 三澤 響 氏
15:05

15:10
休憩
15:10

15:50

セッション2

『徹底分析!成功企業に見る導入効果の創り方とリスクの抑え方』
市場を席巻するスマートデバイス。ビジネスシーンでの活用も進む一方、その導入効果を見極め、課題を克服するために試行錯誤されている企業様も多いのではないでしょうか?本セッションでは、成功企業の事例を徹底分析し、導入効果の創り方と多くの企業が課題を抱えるリスクの抑え方をご紹介します。

講演者:
 京セラコミュニケーションシステム株式会社
 ICT事業統括本部 ICT第1営業本部 ビジネスイノベーション営業統括部
 事業部長
 早田 麻子 氏
15:50

16:30

セッション3

『もう停滞させない!スマートデバイスのビジネス活用への課題と提案』
スマートデバイスの急速な普及は、「時」と「場所」に縛られないワークスタイルの実現を急務としました。しかしながら、情報セキュリティ維持の観点から検討すべき課題は多く、未だ導入には至っていないケースも見受けられます。本セッションでは、スマートデバイス導入におけるセキュリティの考え方を起点に、柔軟で安全性と利便性を両立するソリューションをご提案いたします。

講演者:
 株式会社ソリトンシステムズ
 マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
 竹谷 修平 氏
16:30

16:40
コーヒーブレイク
16:40

17:20

特別講演

『モバイル・クラウドを活用した新たなワークスタイル構築への取り組み』
急速に普及するスマートフォン・タブレットを中核端末として、新たなワークスタイルの構築をめざす企業が増えています。本セッションでは、グループ約2万人へのiPhone/iPadの支給、端末からいつでも「シンクライアント」が利用できる環境を構築し、生産性の向上を実現するソフトバンクBBの事例をご紹介します。

講演者:
 ソフトバンクBB株式会社
 取締役常務執行役員
 溝口 泰雄 氏

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376