ハイブリッド時代における運用管理の在り方

 仮想化技術やクラウドコンピューティングが普及し、多くの企業が「運用の効率化」や「コスト削減」といった経営課題へ取り組むために、これら技術の導入を検討し始めました。しかし、サーバ仮想化やプライベートクラウドを自部門に試験的に導入したものの、思ったよりも効果が出ない、管理が複雑化して逆にコスト増になってしまった、などの声が多く挙がっており、本格導入に二の足を踏んでいる企業が多いのが実情です。

 本セミナーでは、アマゾン データ サービス ジャパンの小島英揮氏をお招きし、クラウドの最新情報を解説していただく他、運用現場のトレンド解説、事例紹介と共に野村総合研究所が11月8日に発表したばかりの「Senju Family V12」について紹介します。

 クラウドや仮想化環境下における運用管理に満足できない皆さま、運用自動化を実現するポイントや運用を効率化するポイントを本セミナーで学んでみてはいかがでしょうか?


このセミナーで理解できること・キーワード「クラウド時代の運用管理」を巡る最新技術動向
・味の素グループのサービスデスク運用事例
・調査結果から明らかになる運用管理の可能性

講師プロフィール

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
マーケティングマネージャー
小島 英揮 氏
アマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services:AWS)の日本におけるマーケティングを統括。電子フォーム/XML関連ソフトでのマーケティング責任者や、アドビシステムズでのPDF、RIAのエンタープライズ、デベロッパーマーケティングなど一貫してITのマーケティング職を経験。2009年12月より現職。
※登壇者を変更させていただきました。予めご了承ください。

開催概要

タイトル クラウド時代の運用管理
~いま取り組むべきITサービスマネジメントとは?
日時 2011年12月8日(木) 14:00~17:15(受付 13:30~)
会場 青山ダイヤモンドホール サファイアルーム [地図]
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B5出口直結
定員 250名
対象 ユーザー企業、CIO・CTO・社内情報システム部門のマネージャー、エンジニア
※主催社と競合する企業の方のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 株式会社野村総合研究所
協力 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
アマゾン データサービスジャパン株式会社
アイティメディア株式会社 @IT情報マネジメント編集部

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

13:30~ 受付
14:00

14:10
ご挨拶
 株式会社野村総合研究所
 千手事業部 部長
 石井 信一郎
14:10

14:55

基調講演

『クラウド時代の運用管理 - アマゾン ウェブ サービスの活用動向 -』
アマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services:AWS)は、2006年から仮想サーバー、ストレージ等のクラウドのサービスの提供を開始し、現時点で20以上のクラウドサービスを提供しています。日本でも、2011年3月にデータセンターを開設し、すでに数千以上の日本のユーザーに利用頂いています。本セッションでは、AWSの概要をはじめ、クラウド時代の運用管理に関して、サーバーの調達業務の変化、クラウド上でのデータベースやロードバランサの利用手順など、デモを含め分かりやすくご説明します。

講演者:
 アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
 マーケティングマネージャー
 小島 英揮 氏
※登壇者を変更させていただきました。予めご了承ください。
14:55

15:40

セッション1

『新バージョンSenju Family V12の概要』
12月1日リリースの新バージョンV12の開発コンセプトおよび特徴的な新機能を紹介いたします。クラウド時代の運用を見据え、ITリレーション管理、運用自動化、サービスレベル管理、スマートフォン対応などの機能を強化しています。

講演者:
 株式会社野村総合研究所
 千手事業部
 安部 健一郎 / 水鳥 裕太
15:40

15:55
休憩
15:55

16:20

セッション2

『Senju Service Managerによるサービスデスク業務運用事例』
味の素システムテクノ株式会社は味の素グループの情報機能会社として、年間数万件に及ぶインシデントを処理しています。今年度より、老朽化していた問い合わせ/障害管理システムをSenju Service Managerにリプレイスした理由、運用事例、今後の方向について紹介します。

講演者:
 味の素システムテクノ株式会社
 経営企画部 専任課長
 中林 克夫 氏
16:20

16:45

セッション3

『クラウド時代のIT統制』
特権ID管理と監査ログの運用管理を短期・安価で実現するためのアプローチとして、エージェントレス型のアクセス管理製品「SecureCube / Access Check」を利用した運用をご紹介いたします。

講演者:
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
 ソリューション事業部
 稲田 憲昭
16:45

17:15

特別講演

『運用管理者が会社を変える!』
テクノシステムリサーチでは、IT部門の調査に加え業務/ビジネス部門を調査する ことで、両者のギャップはどこにあるのか?IT運用管理者はビジネスに貢献するた めに何をするべきなのか?を明らかにすると同時に、実際にIT運用管理者が会社を変えるほどのポテンシャルを持っていることを説明します。

講演者:
 株式会社テクノ・システム・リサーチ
 幕田 範之 氏

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376