【製造・建設 土木・社会インフラ業の方向け】

4Gからの世代交代・ジェネレーションの変化として、最近では、さまざまな場面で「ローカル5G」や「プライベートLTE」というキーワードを耳にする機会が多くなってきました。しかし実際にはまだあまり深く知られていない分野でもあり、「何ができるの?」「いつ頃から本格導入が始まるの?」などといった声も多いのが実態です。

モノがネットワークにつながるこれからのIoT時代、5Gは重要な通信基盤となり、今までのコミュニケーションのあり方を変化させ、新しいビジネスの進展に貢献すると期待されています。また自営網として利用可能なプライベートLTEは、LTEの新たな活用方法への道を切り開きます。だからこそ、誰しもがローカル5GやプライベートLTEに関する情報を集めている状況にあるのです。

5Gは、高速・大容量、低遅延、同時多数接続を特徴とする「第5世代移動通信システム」です。その中で、ローカル5Gとは、企業や自治体がニーズに応じて個別に利用できるネットワークのことを指します。例えば、工場のワイヤレス化(レイアウトフリー)や、省人化(遠隔運転・倉庫の自動搬送)などに活用でき、さらなる業務改革に繋がります。また目的や用途によってはプライベートLTEの活用が効果的です。

本ウェビナーでは、5講演の中で「ローカル5G&プライベートLTEの導入を検討している方に~身近に迫る次世代通信時代!今知っておくべき活用メリット~」をテーマにお客様の疑問や課題を解決していきます。そもそもローカル5G・プライベートLTEとは?というところから、免許申請についてや、海外/国内動向、想定ユースケースまで盛りだくさんの内容をご紹介いたします。また、ご登壇いただく各社と当社コネクシオとのローカル5G・プライベートLTEビジネス推進における関係性や、CONEXIOBlackBear(IoTゲートウェイ)の活用についてもお伝えします。ぜひお気軽にご参加ください。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • ローカル5G/プライベートLTEを活用したビジネスの手がかりをつかみたいと考えている方
  • ローカル5G/プライベートLTEの導入を検討している方
  • 自社工場のDX推進に携わっている方
  • 機器選定から本格導入までのプロセスを知りたい方