「ユナイテッドアローズ」と「ローソン」における
スマートデバイス活用事例を紹介!

 スマートデバイスの企業導入が加速している。当初は営業資料の閲覧やオフィスのペーパーレス化など、効率化やコスト削減にフォーカスした施策が目立った。だが昨今は、基幹システムと連携させて発注処理のスピードを高めたり、分析ツールを利用可能とし、ビジネスの洞察を獲得しやすい環境を整備するなど、収益に直結する“攻め”の活用も広がりつつある。

 一方で、そうしたメリットを引き出すために、多くの企業が運用体制の整備に悩んでいる。課題の1つはセキュリティだ。業務データという極秘情報をいつでも閲覧できるゆえ、従業員の過失が社の信頼失墜に直結する恐れもある。かといって、セキュリティポリシーを締め上げれば、スマートデバイスのメリットをスポイルすることになる上、コストもかさんでしまう。機動性と安全性、コストのバランスをどうとるのか。

 そもそもどう浸透させるのか、という問題もある。話題になりながら浸透が進んでいないBYODにしても、種類が多様で機種変更も多い私物端末をどう管理するのか、管理負荷をどう削減するのかなど、導入を現実的に考えればさまざまな課題が噴出する。

 では、スマートデバイスのメリットを享受するためには、具体的にどのような体制を整備すれば良いのだろうか?――本セミナーでは、スマートデバイスの企業導入を“現実的な視点”で解説。自社の導入体験をリアルに語る2つの事例講演を交え、攻めと守りの両面から、業務利用の実践的なポイントを伝授する。

講師プロフィール

事例講演1
株式会社ユナイテッドアローズ
情報システム部 システムサポートチーム マネジャー
佐藤 弘明 氏
2006年株式会社ユナイテッドアローズ入社、情報システム部配属。2008年情報システム部ITインフラ課課長。2009年情報システム部システムサポートチームマネジャー。店舗、本部を含む全社のITインフラを担当し、運用・保守から企画・改善業務に従事する。
事例講演2
株式会社ローソン
ITステーション システム基盤 部長
髙原 理彦 氏
2007年入社、ITステーション・システム技術へ配属。2011年ITステーション コーポレートシステム シニアマネージャー。2012年ITステーション システム基盤 部長。店舗系・コーポレート系・EC系・コミュニケーション系など、ローソンのシステム基盤全体の企画・導入・運用の責任者として従事。

開催概要

タイトル 第19回 @IT情報マネジメントカンファレンス
導入先行企業の“成功・失敗体験”に学ぶ
実践!スマートデバイス企業導入の現実解
日時 2012年11月16日(金) 10:00~16:45(受付 09:30~)
会場 富士ソフト アキバプラザ 5F ホール
JR線「秋葉原駅」中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」A3改札口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩4分
定員 150名
対象 経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
SIerおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者 など
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT情報マネジメント編集部
協賛 株式会社インターネットイニシアティブ
トレンドマイクロ株式会社
株式会社NTT PCコミュニケーションズ
図研ネットウエイブ株式会社
フォーティネットジャパン株式会社
アクシスソフト株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

09:30~ 受付
10:00

10:05
開会挨拶
10:05

10:55

事例講演1

『BYODと会社貸与デバイスの共存
~ワークスタイル変革、業務効率化へ積極活用~』

個人所有のスマートフォンやパソコンの業務活用。iPhone、iPadを使った店頭での販売支援。モバイルをフル活用し、ワークスタイルの変革と更なる業務効率化を目指すユナイテッドアローズ。情報システム部門がリードする本取り組みを、導入のきっかけから全社展開に至るまでの経緯、導入ステップを交えて紹介する。

講演:
 株式会社ユナイテッドアローズ
 情報システム部 システムサポートチーム マネジャー
 佐藤 弘明 氏
10:55

11:35

セッション1

『スマートデバイスの業務利用のトレンド と iPad 導入事例』
プレゼンテーション端末として導入されることが多いiPadのようなタブレット端末は、今後は業務に特化したアプリケーションと組みあわせて、様々な活用がされると見込まれます。本セッションでは、企業におけるスマートデバイス導入のトレンドを整理しつつ、iPad導入事例を合わせてご紹介します。

講演:
 株式会社インターネットイニシアティブ
 マーケティング本部 プロダクトマーケティング部 1課 課長
 青山 直継 氏
11:35

12:15

セッション2

『モバイル導入で考え直すべきこととは?
ー隠れた端末利用の増加と企業が行うべきことー』

今後、業務におけるモバイル端末利用が進むことが考えられており、これにより企業のIT活用のあり方とセキュリティ対策を変えようとしている。 その結果、企業のIT活用をリードするCIOやIT部門長が、新しいセキュリティ管理の方向性を打ち出すことが必要となる。 このセッションではモバイル端末の企業利用のリスクを改めて整理し、そのリスクを最小化するためのセキュリティ対策の要点を紹介する。

講演:
 トレンドマイクロ株式会社
 エンタープライズマーケティング部 担当課長代理
 坂本 健太郎 氏
12:15

12:35
休憩
12:35

13:25

ランチセッション

『【編集部公開取材】スマートデバイス活用・運用の鉄則』
本セッションでは、IDC Japan 片山雅弘氏をお招きし、アイティメディア編集部による公開取材を行います。スマートデバイスの活用と運用のポイントを一問一答のインタビュー形式で解説。すでに導入済みの企業も多い今、参加者が共感するスマートデバイス活用の課題と解決のポイントを紹介します。

講演:
 IDC Japan 株式会社 
 PC、携帯端末&クライアントソリューショングループマネジャー 
 片山 雅弘 氏

 アイティメディア株式会社 
 TechTarget編集部 副編集長
 内野 宏信
13:25

13:40
休憩
13:40

14:20

セッション3

『タブレット端末による新たなワークスタイル
~高品質なモバイル通信とセキュリティにより実現~』

タブレット機種の増加や、LTEの登場により、ノートPCの代替としてタブレット端末をビジネスに活用する企業が増えてきた。しかしタブレット端末の「特性」を生かした活用が本当にできているだろうか?選択すべき端末は?セキュリティは?通信品質は?本講演では、導入済み企業が抱える課題とモバイル導入のポイントを紹介する。

講演:
 株式会社NTT PCコミュニケーションズ
 ネットワーク事業部 サービス開発部 ネットワークサービス開発担当 部長
 齋藤 壽勝 氏
14:20

15:00

セッション4

『企業におけるスマートデバイス導入の問題点と解決方法
~BYOD時代のリモートセキュアアクセスとスマートデバイスマネージメント~』

企業がスマートデバイスを導入するには【社内システムへのセキュアアクセス】【紛失・盗難時のリモートロック・ワイプ】【クラウドサービスを安心して利用するための高度認証】などの対策が必要です。本講演では、この対策を解決して低コストかつ安全にスマートデバイスをビジネス利用するソリューションをご紹介いたします。

講演:
 図研ネットウエイブ株式会社
 営業本部 マーケティング部 ビジネス推進課 課長
 武藤 耕也 氏

 フォーティネットジャパン株式会社
 パートナー営業本部 シニアアカウントマネージャ
 兼子 晃 氏
15:00

15:15
コーヒーブレイク
15:15

15:55

セッション5

『Androidタブレット活用がもたらした営業スタイルの変革!』
敏腕営業マンの営業ノウハウをシステム化し、持ち運ぶ時代が到来。ITで実現する事業貢献! 属人性の排除と圧倒的な提案力の向上で、他社との差別化、受注競争力の強化を短期間で実現。 Webアプリケーションプラットフォーム「Biz/Browser AI」とAndroidタブレットによる業務支援 システムの最適解。成功事例に裏付けられたシステム開発のポイントを解説。

講演:
 アクシスソフト株式会社
 執行役員 プロダクト事業本部長
 小泉 裕司 氏
15:55

16:45

事例講演2

『スーパーバイザー経営指導力強化のためのIT基盤整備とタブレット活用』
店舗の指導を行なうスーパーバイザーの経営指導強化の為タブレット端末導入や、セキュリティ確保・端末管理の為MDM導入を背景や経緯、これらの活用についてご紹介します。

講演:
 株式会社ローソン
 ITステーション システム基盤 部長
 髙原 理彦 氏

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376