クラウドサービスやスマートデバイス、ソーシャルメディアの広がりによって、企業ではさらなる情報の活用・共有を通じてビジネスを活性化していこうという機運が高まりつつあります。企業のIT環境にはこうした新しいテクノロジーへの対応がますます求められるようになりました。

 しかし、今なお「PCの持ち出し禁止」ルールのような情報活用の手段や環境を厳しく制限する、いわば“消極的”なセキュリティ対策を取り続ける企業が少なくありません。情報の積極的な活用と適切な管理のバランスをいかに確保するかが大きな課題となっています。

 本セミナーではビジネスの原動力となる情報活用の実現に向けて、“積極的な”セキュリティ対策を講じていくための方法を解説します。

基調講演 講師プロフィール

S&Jコンサルティング株式会社 代表取締役社長
三輪 信雄 氏
1995年より日本で情報セキュリティビジネスの先駆けとして、株式会社ラックにて事業を開始し、業界をリードしてきた。政府系委員を数多く務め、現在は総務省CIO補佐官として政府関係のセキュリティ対策の向上にも貢献している。上場企業経営者、セキュリティ技術者、コンサルタント、政府系機関による経験を踏まえて、幅広くセキュリティついて考察することができる。

ランチセッション 講師プロフィール

イシン株式会社 代表取締役
大木 豊成 氏
シンガポール国立シンガポール大学(現NUS)卒。米国PMI認定PMP(Project Management Professional)取得。ソフトバンクで、Yahoo!BB立ち上げコンタクトセンター構築、おとくラインの業務構築など、事業の立ち上げフェーズを担当。2008年、スマートフォン法人導入支援を事業の柱とするイシン株式会社を設立し、代表取締役社長就任。 著書は、「ソフトバンク流『超』速断の仕事術」(ダイヤモンド社)、「iPad on Business」(翔泳社刊)、「社員が出社しなくても仕事が止まらない会社のつくりかた」(中経出版)などがある。ITmediaオルタナティブブログ「走れ!プロジェクトマネージャー!」執筆中。
会社:http://jinzai-ikusei.co.jp
Blog: http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/
Twitter: @kumaboo 、 Facebook: toyoshige.oki

特別講演 講師プロフィール

JSSM(日本セキュリティ・マネジメント学会) 常任理事
萩原 栄幸 氏
2008年6月まで22年間三菱東京UFJ銀行に勤務。情報セキュリティ、コンプライアンス、内部不正、フォレンジック、バンキングシステム、サイバー攻撃、クラウド、スマートフォン、犯罪心理など多岐に渡り、独自の検証を踏まえ執筆や講演活動を行う。NHKやフジテレビにも出演し、2011年12月に世界で初めてAndroid OSのウイルス対策ソフトが現状のものではあまり役に立たないことを解説し世界の注目を浴びた。現在、セミナーや講演会は年間30~40を消化し、雑誌、ネット投稿記事は、今までで数百以上もの実績を有し、コンサルタントとしても全国で活動中。
JSSM(日本セキュリティ・マネジメント学会) 常任理事 兼
「先端技術・情報犯罪とセキュリティ研究会」主査、
ACCS(社団法人 コンピュータソフトウェア著作権協会)技術顧問、
社団法人 情報セキュリティ相談センター 事務局長、
CMC・N研究会常任アドバイザー、CFE(公認不正検査士)

開催概要

タイトル 第7回 ITmedia エンタープライズ ソリューションセミナー
情報大活用時代に向けた“積極的”セキュリティ対策のススメ
日時 東京 大阪
2012年12月6日(木)
10:00~17:35 (受付 9:30~)
2012年12月13日(木)
10:00~17:35 (受付 9:30~)
会場 富士ソフト アキバプラザ 5F [地図]
JR各線「秋葉原駅」中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」A3改札口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より徒歩3分
第二吉本ビルディング 8F [地図]
JR「大阪駅」桜橋口より徒歩2分
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」出口4-A・Bより徒歩すぐ
JR「北新地駅」より徒歩2分
阪神「梅田駅」西口より徒歩すぐ
定員 150名 100名
対象 経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方
SIerおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者 など
※申込多数の場合はセミナー対象者を優先とさせていただく場合がございます。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 ITmedia エンタープライズ編集部
協賛 株式会社インターネットイニシアティブ、日本ベリサイン株式会社、サイバートラスト株式会社、デル株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、SCSK株式会社、トリップワイヤ・ジャパン株式会社、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社、図研ネットウエイブ株式会社、フォーティネットジャパン株式会社、デジタルアーツ株式会社、エムオーテックス株式会社、CompTIA日本支局、情報セキュリティ大学院大学

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

09:30~ 受付
10:00

10:05
開会挨拶
10:05

10:55

基調講演(東京・大阪 共通)

『インシデントを前提としたセキュリティ運用のススメ』
未知のウイルスの日常化などにより、インシデントを防ぐ、という観点だけでは対応できなくなっています。インシデントは発生するもの、ということを前提とし、一刻も早く予兆を検知し正しい対処をすることが求められるようになってきました。本講演では、予兆の検知と対処をするためのセキュリティ運用設計とSOC運用について解説します。

講演:
  S&Jコンサルティング株式会社 代表取締役社長
  三輪 信雄 氏
10:55

11:35

東京会場 セッション1

大阪会場 セッション1

『安心、安全なメール環境を目指して』
標的型攻撃、誤送信、情報漏洩、内部統制といった様々なリスクを抱えた企業のメールシステム。 個々に対策を追加するのではなく、全体を考えてきちんと設計された総合的なメールセキュリティ対策が求められています。今からでも可能な標的型攻撃メールへの効果的な対策の紹介とともに、メールを知り尽くしたIIJが設計したクラウド型統合メールセキュリティゲートウェイ、IIJセキュアMXサービスについて、導入事例を交えてご紹介いたします。

講演:
 株式会社インターネットイニシアティブ
 マーケティング本部プロダクトマーケティング2課 課長
 久保田 範夫氏
『サイト運営の要は先手のセキュリティ ~ 複雑化する脅威への防御策』
ウェブサイトが便利になる一方でサイバー攻撃の被害が後を絶ちません。日々変化する脅威に対して、担当者が考慮すべきセキュリティは複雑化しているのが実情です。当講演では、ウェブサイトを狙った攻撃手法やリスク解説、対策例を紹介します。

講演:
 日本ベリサイン株式会社
  SSL製品本部 SSLプロダクトマーケティング部 主任
  林 正人 氏
11:35

12:15

東京会場 セッション2

大阪会場 セッション2

『サイト運営の要は先手のセキュリティ ~ 複雑化する脅威への防御策』
ウェブサイトが便利になる一方でサイバー攻撃の被害が後を絶ちません。日々変化する脅威に対して、担当者が考慮すべきセキュリティは複雑化しているのが実情です。当講演では、ウェブサイトを狙った攻撃手法やリスク解説、対策例を紹介します。

講演:
 日本ベリサイン株式会社
  SSL製品本部 SSLプロダクトマーケティング部
  シニアマネージャー
  上杉 謙二 氏
『重要な情報を効果的に守るための2つのセキュリティ対策とは』
様々な防御対策を施していても、悪意のある攻撃者に狙われると万全とは言いがたいのが最近のセキュリティ事件の実状です。そんな中で、どんな対策をすれば良いのか、お困りになられている方もいらっしゃると思います。企業や組織の重要な情報を守るという観点から、効果的なセキュリティ対策を2点、ご紹介いたします。

講演:
 トリップワイヤ・ジャパン株式会社
 営業推進部 部長
 中川 和芳 氏
12:15

12:35
休憩
12:35

13:25

ランチセッション(東京・大阪 共通)   ※ご来場者全員に昼食の準備がございます

『スマートデバイス導入を成功させるために考えるべきこと』
スマートフォン、タブレットを導入する法人は、どんどん増えています。また、BYODという個人端末の法人利用という考え方も出てきている中で、どのようにセキュリティを考えるのか。 そのスタートを間違えてしまい、多額のコストを使って導入したにもかかわらず、社員はデスクに置きっぱなしになっている企業は少なくありません。中には情報システム部門の部屋に山積みになっている、という悲惨な光景もあります。 導入に失敗しない、導入効果を出すためには、何を考えないといけないのか、スマートフォン法人導入支援実績豊富なイシン株式会社の大木がお話しいたします。

講演:
 イシン株式会社 代表取締役
 大木 豊成
13:25

13:40
休憩
13:40

14:20

東京会場 セッション3

大阪会場 セッション3

『Cybertrust Smart Security™
~業務利用におけるスマートデバイスセキュリティとは~』

スマートフォンやタブレットの業務利用が急速に拡大している中、懸念されているセキュリティに関する課題に対し、サイバートラストが提供するスマートデバイス向けのセキュリティソリューションについて実際の導入事例を踏まえながら解説します。

講演:
 サイバートラスト株式会社
 最高技術責任者
 北村 裕司 氏
『What is 3D Security?
~効果的な入口・出口対策とは~』

チェック・ポイントが推進する3D Security。ポリシー、ユーザ、実施のすべての観点を融合させた対策がWeb2.0の時代に何をもたらすのか。サイバー攻撃のトレンドを見据えつつ、片手落ちになりがちなユーザの意識改革を、ユーザビリティを損ねることなく行える、最新のセキュリティソリューションをご紹介します。

講演:
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
 システム・エンジニアリング本部 セキュリティ・エンジニア
 中野 貴之 氏
14:20

15:00

東京会場 セッション4

大阪会場 セッション4

『BYODをセキュアに実現!デルのエンドポイントセキュリティソリューション』
BYOD時代の到来とともに、今、スマートデバイスのセキュアな業務利用を可能にするソリューションが注目を浴びています。デルの最新のセキュリティソリューションであるDell SonicWALL, Dell KACEはセキュアなBYOD環境を実現するとともに、PCの脆弱性把握、パッチ更新を自動化することが可能です。本セッションでは、これらのソリューションをご説明します。

講演:
 デル株式会社
 KACEブランドマネージメント シニアブランドマネージャー
 守川 啓 氏

 Dell SonicWALL アウトサイドセールス スペシャリスト
 横田 無我 氏
『事例で見る!巧妙化する脅威とセキュリティ対策』
昨今、標的型攻撃やハクティビスト等、サイバー犯罪が増加し、情報漏えい、Webの改ざん等、企業、政府にだけではなく、個人の生活にまで害を及ぼしつつあります。そしてその一方で効率や利便性を追求する技術は日進月歩絶えず革新を続け、BYODでのスマートデバイス、スマートフォンの業務利用や、システムのクラウド化もすすんでいます。効率や利便性を求め続けた結果さまざまな技術が生み出されると同時にそれは攻撃の対象を増やしてしまっていることも事実です。本セッションでは年々巧妙化するサイバー攻撃とその攻撃を未然に防ぐ対処法、事例をわかりやすくご説明いたします。

講演:
 フォーティネットジャパン株式会社
 大阪支店 支店長
 福田 英樹 氏

 図研ネットウエイブ株式会社
 営業本部 マーケティング部 ビジネス推進課 課長
 武藤 耕也 氏
15:00

15:15
コーヒーブレイク
15:15

15:55

東京会場 セッション5

大阪会場 セッション5

『多様化するクライアント環境におけるセキュリティーの維持と強化』
モバイル・ユーザーの増加、グローバル化の推進、多種多様なOS/デバイスの存在など、お客様を取り巻くクライアント環境は複雑さを増しています。本講演では、多様化するクライアント環境において、リアルタイムに状況を可視化し、迅速に適切な対応をとる事で、セキュリティーの維持と強化を図る「エンドポイント統合管理ソリューション」をご紹介します。

講演:
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 ソフトウェア事業 Tivoli事業部
 主任ITアーキテクト
 南郷 理恵子 氏
『メールセキュリティの新常識!
送信後削除で機密ファイルの間接漏洩を防ぐ』

メールセキュリティ業界で主流となっている誤送信防止機能。添付ファイルのパスワードロックに代表されるこれらの手法では、外注先等からの機密情報の 間接漏洩を防ぐことはできません。個人情報保護法における委託先の監督責任を全うするにはあまりにも脆弱なパスワードロックに代わる、画期的な新手法をご紹介します。

講演:
 デジタルアーツ株式会社
 エンタープライズ・マーケティング部
 プロダクト・マーケティング課 課長補佐
 渡邊 大隆 氏

※当日は会場内に展示ブースもご用意しております。
 デモ画面をご確認いただけますので、ご興味のある方は
 ぜひ足をお運びください。
15:55

16:35

東京会場 セッション6

大阪会場 セッション6

『ツールだけでは守れない!Webアプリケーションを防御する秘訣とは?』
Webサイトの脆弱性を狙った攻撃による被害は後をたたず、こうした攻撃への対策を施すことは、企業の事業継続のために必要不可欠となっています。 本セッションではWebサイトのセキュリティ対策をどのように実施すれば良いかお悩みの企業様にセキュアなWebを開発する為に必要なポイントと導入後の運用方法について適切かつ現実的な対策方法をご提案します。

講演:
 SCSK株式会社
 ITマネジメント事業部門 ITマネジメント第一事業本部
 セキュリティソリューション部
 CISSP(公認情報システムセキュリティプロフェッショナル) 
 手柴 雄矢 氏
『次世代セキュリティはデバイスを繋ぐ「人」の管理で実現する』
クラウド・仮想化・スマートデバイスなど企業を取り巻く環境は日々変化している中、これらのITインフラを整備・活用し、企業利益を上げるにはどうすればいいのか。国内6000社が実践する運用事例をもとに経営資源の最適化方法、最新のセキュリティ対策をご紹介します。

講演:
 エムオーテックス株式会社
 代表取締役副社長
 宮崎 吉朗 氏
16:35

16:45
休憩
16:45

17:35

特別講演(東京・大阪 共通)

『内部犯罪事件簿:恐るべき実態と抑止へのアプローチ』
内部犯罪は全体の8割を占めると言われている様に現在では企業の存亡にかかわる極めて重大なリスクである。情報セキュリティの現場で長年、事件対応、解決支援、予防策対応、コンプライアンス教育などで携わり続ける講師が事例と抑止のための方法を紹介する。

講演:
 JSSM(日本セキュリティ・マネジメント学会) 常任理事
 萩原 栄幸 氏

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9375