《当日は、基調講演~パネルディスカッションの様子をUstreamで配信予定》
■配信 : Ustream 業開中心会議 チャンネル
■実況用ハッシュタグ : #devchu   ■質問用ハッシュタグ : #devq

《Facebookグループ「業開中心会議 on Facebook」にもぜひご参加ください》

.NETが登場して10年がたった。この10年間で.NETやC#/VB言語は進化を続け、より効率的な記述方法や、より最新の流行に合わせた技術スタイルが.NETに導入されていった。つまり現在、10年前の環境でも動作する伝統的な記述方法でも、最近の実行環境が要求される近代的な記述方法でも、同じような処理内容を記述できる。

このような複数の選択肢がある状況では、やはり新しい技術を積極的に採用していくべきだろうが、過去の開発資産とのコードや技術の一貫性を考慮すると、そうやすやすと新しい方式に切り替えるわけにもいかない。わたしたちは、どのようにして古い技術の利用を「」ったり、「」てたり、「」れたりしていけばよいのか? 最新の技術や記述方法に日ごろから慣れ親しんでいる.NET開発者とともに、このテーマについて議論し、解決策を考えていく。

開催概要

タイトル 第1回 業開中心会議
.NET技術の断捨離
日時 2013年1月26日(土) 13:00~17:05(受付 12:30~)
会場 日本マイクロソフト株式会社 品川セミナールーム
JR「品川駅」港南口よりスカイウェイ直結 徒歩3分
京浜急行「品川駅」 徒歩 6分
※当日14時以降にご来場の方は、下記電話番号までご連絡ください
 当日限定問い合わせ先 080-3477-9022
定員 80名
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

12:30~ 受付
13:00

14:00

基調講演

『Keep yourself up to date
– あなたのスキルを最新の状態に保ちましょう!』

お使いのスキルが最新にできないハードルはいったい何でしょう。そのハードルはどうすれば乗り越えられるでしょう。C#や.NETの進化は、そのハードルを乗り越えるためのものです。逆説的な話になりますが、自分を最新の状態に保つために、最新の技術が役に立つ。そういう話をいたします。

講演者:
  岩永 信之 氏
14:00

14:45

技術セッション

『現代的なC#の書き方、ライブラリの選び方』
.NETの言語やフレームワークが変化していったことにより、今風のコードの記述方法や、選択すべきものは変わってきています。どのように変わったのか、具体的なコード例を挙げながら紹介します。

講演者:
  河合 宜文 氏
14:45

15:00
休憩
15:00

16:15

パネルディスカッション

どのようにして古い.NET技術を断捨離すればよいのか?
「コーディング記法の断捨離(対象と理由、実践方法、経験談)」、「フレームワーク技術の断捨離(対象と理由、実践方法、経験談)」、「将来のためのスキルの磨き方」などを議論します。

モデレータ:
 八巻 雄哉 氏 (グレープシティ株式会社)

パネリスト:
 岩永 信之 氏
 河合 宜文 氏
 井上 章 氏 (日本マイクロソフト株式会社)
 宮崎 昭世 氏 (株式会社日立ソリューションズ)
 原 敬一 氏 (アントシステム有限会社、株式会社東京紙工)
16:15

17:05

交流会

軽食&飲食をとりながら、来場者と登壇者が意見を交換し合います。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376