これまで「ネットワークの構築」というと、イーサネットケーブルを物理的に引き回してVLANを切って……という方法が一般的でした。しかし、クラウド コンピューティングや仮想化といった要素が浸透しつつある今、変化に迅速に対応できる新たなネットワークインフラの形が必要とされています。

 今回の「@IT ネットワークトレンドセミナー」は、ネットワークを取り巻くさまざまな動きの中から、クラウドや仮想化技術と連携して柔軟なネットワーク制御を可能にする 「SDN/OpenFlow」にフォーカス。この新たなトレンドが可能にすることとは何か、逆に過大評価されている部分とは何かを探ります。

講師プロフィール

【基調講演】
さくらインターネット株式会社
代表取締役社長
田中 邦裕 氏
1978年、大阪府生まれ。1996年に国立舞鶴工業高等専門学校在学中にさくらインターネットを創業。当時国内ではまだ珍しかった共有ホスティングサービス(さくらウェブ)を開始。高専卒業後に有限会社インフォレストを設立し事業を継承、代表取締役へ就任。1999年にはさくらインターネット株式会社を設立し、月額125円から始められる低価格レンタルサーバ「さくらのレンタルサーバ」の開発に自ら携わる。その後、最高執行責任者などを歴任し、2008年より現職。インターネット業界発展のため、各種団体に理事や委員として多数参画。

開催概要

タイトル @IT ネットワークトレンドセミナー
クラウド&仮想化時代の新しいネットワークインフラを問う
日時 2013年3月5日(火) 13:00~17:25(受付 12:30~)
会場 富士ソフト アキバプラザ 5F ホール
JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩4分
定員 150名
対象 経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、 SIerおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部
協賛 日本電気株式会社
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
ジュニパーネットワークス株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

12:30~ 受付
13:00

13:10
開会挨拶
13:10

14:00

基調講演

『データセンターが考える、仮想化とネットワークのおいしい関係』

仮想化技術やクラウドの利用が徐々に浸透し、企業のITシステムにおいても活用が少しずつ広がっている。そのような中、データセンター事業者として、大規模なサーバ、ネットワーク環境を構築してきた経験をもとに、これからの時代のデータセンター活用法と、それにかかわるネットワークインフラについて紹介する。

講演:
 さくらインターネット株式会社
 代表取締役社長
 田中 邦裕 氏
14:00

14:40

セッション1

『もう実用になったOpenFlowを用いたネットワーク仮想化
  -NECのSDNソリューションによる仮想化基盤の運用工数削減-』


次世代ネットワーク技術としてOpenFlowが注目を集めています。OpenFlowによるネットワーク仮想化のメリットやDRの実例をご説明するとともに、サーバ・ストレージと一緒に仮想化基盤のネットワークをプロビジョニングし、運用工数を大きく削減するSDN(Software Defined Networking)ソリューションを、わかりやすくご説明します。

講演:
 日本電気株式会社
 企業ソリューション事業本部・第一企業ネットワークソリューション事業部 主任
 中村 茂樹 氏
14:40

14:50
休憩
14:50

15:30

セッション2

『クラウド/仮想化ネットワークの新常識
  ”イーサネット・ファブリック”とSDNの関係とは?』


仮想化/クラウド基盤としてSDNに注目が集まっているが、既存の環境をどのようにSDNに対応させていくかということもIT担当者が考えなければならない非常に重要な課題である。この講演では、SDNへの第一歩となるイーサネット・ファブリックについて紹介し、SDNへの現実的な進化の道筋を提案する。

講演:
 ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
 パートナーシステムエンジニアリング本部 第3システムエンジニアリング部 
 シニア システムズエンジニア
 日野澤 健一 氏
15:30

16:10

セッション3

『仮想化時代を支えるクラウドネットワークの革新』

クラウド化をキーワードに、サーバ、ストレージ、仮想化ソフトウエアなどの主要技術が進化し導入が本格化する中、一方でそこで使われるネットワークの問題が顕在化しています。本講演では、仮想化時代に向けたネットワーク技術の革新について、クラウド基盤を支えるファブリック製品を中心に、既存ネットワークをSDN対応へと繋ぐジュニパーのイノベーションをご紹介します。

講演:
 ジュニパーネットワークス株式会社
 ビジネス開発本部 ディレクター
 澤田 大輔 氏
16:10

16:25
コーヒーブレイク
16:25

17:25

特別セッション(パネルディスカッション)

『ほんとうのSDNの話をしよう』(仮)

物理的なネットワーク構成にとらわれることなく、プログラムによって制御しようとする「SDN(Software Defined Networking)」が注目を集めている。いわく、「柔軟な経路変更ができる」「運用管理がラクになる」……など、さまざまなメリットを実現すると期待を集めているが、本当にそうだろうか? このパネルディスカッションでは、導入ユーザーの視点も取り入れながら、SDNで何が実現できるのか、課題は何か、そこに「誇大広告」はないのかを率直に議論していく。

モデレータ:
 三木 泉
   (アイティメディア ITインダストリー事業部 エグゼクティブエディター)

パネリスト:
 岩田 淳 氏
  (日本電気株式会社 システムプラットフォーム研究所)
 小宮 崇博 氏
  (ブロケード コミュニケーション システムズ株式会社 Cloud Technology Officer)
 澤田 大輔 氏
   (ジュニパーネットワークス株式会社 ビジネス開発本部 ディレクター)
 佐藤 陽一 氏
   (NTTコミュニケーションズ株式会社 ネットワーク事業部
   ネットワークグランドデザイン室)

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376

編集部 注目セッション

主催

協賛