《当日は、基調講演~パネルディスカッションの様子をUstreamで配信予定》
■配信 : Ustream 業開中心会議 チャンネル
■実況用ハッシュタグ : #devchu   ■質問用ハッシュタグ : #devchuq

《Facebookグループ「業開中心会議 on Facebook」にもぜひご参加ください》

最近では、最先端の.NET技術情報はC#で書かれれることが多くなってきた。また、Monoの利用がゲーム開発やスマートフォン開発などで普及するにつれて、ますますC#の存在感が強まっている。

VB(Visual Basic)に未来はあるのか? 今からC#に乗り換えた方がよいのか? Visual Basic開発者が集まり、VB開発とVB開発者の未来を考える。

開催概要

タイトル 第2回 業開中心会議
Visual Basic祭り ~帰ってきたVB研公開ゼミ~
日時 2013年4月13日(土) 13:00~17:10(受付 12:30~)
会場 日本マイクロソフト株式会社 品川セミナールーム
JR「品川駅」港南口よりスカイウェイ直結 徒歩3分
京浜急行「品川駅」 徒歩 6分
※当日14時以降にご来場の方は、下記電話番号までご連絡ください
 当日限定問い合わせ先 080-3477-9022
定員 60名
※申し込み多数の場合は、開発者の方を優先させていただき、その他の職種の方はお断りする場合がございます。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

12:30~ 受付
13:00

14:00

基調講演

『今だからこそ最新のVB新機能の話をしよう』

LINQ以降のVBの新機能の情報はMSDN公式以外で情報流通量が少なくなってきているように肌感覚で感じ取っている人は多いと思います。 VB2010以降はC#に実装された機能はVBにも同時に実装されているのにです。これは同時実装されているからこそ、どうしてもドキュメント関係のリソースがC#中心になっているからかもしれません。そこで、そんな状況だからこそ、VBの新機能について分かりやすくお話ししたいと思います。このセッションをお聞きになり最新のVBを知れば、それこそWindows Phone 8アプリやWindowsストアアプリをVBでつくりたくなると思います。

講演者:
  初音 玲 氏
14:00

14:50

技術セッション

『非職業プログラマーのための開発戦略』

「会社の指示でVisual Basicを使うことになった」「第三者が読みやすい、きれいなプログラムよりも、今すぐに動くプログラムを作って通常業務に復帰しなければならない」。こんな状況の非職業プログラマーは、新技術にどう向き合えばよいのでしょうか?
その戦略を模索します。

講演者:
  原 敬一 氏(アントシステム有限会社、株式会社東京紙工)
14:50

15:05
休憩
15:05

16:20

パネルディスカッション

『VB開発とVB開発者のこれから』

モデレータ:
 八巻 雄哉 氏 (グレープシティ株式会社)

パネリスト:
 初音 玲 氏
 原 敬一 氏 (アントシステム有限会社、株式会社東京紙工)
 樋口 忠洋 氏
 ジニアス平井 氏(日本マイクロソフト株式会社)
16:20

17:10

交流会

軽食&飲食をとりながら、来場者と登壇者が意見を交換し合います。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376