「皆が作り手になれる」時代が到来し、今までになかった新しいモノづくりビジネスの形が見えてきました。これからの製品は、大手メーカーだけではなく、町工場や個人からもどんどん生み出されていくでしょう。そのような動きが、ひいては、日本の元気なモノづくりの復活へとつながっていくでしょう。

 また、3次元CADや3次元プリンタも、その活性のカギを握る大事なツールです。MAKERSの活動をしっかりビジネス化するために、3次元データはどう活用するべきでしょうか。

 今回のMONOistミーティングでは、そうしたテーマで、実際にさまざまな立場・企画で試行錯誤に取り組んでいる方々をお招きして、実例を交えながら、ざっくばらんにディスカッションしていきます。

 また、登壇者の方々との交流会も最後に設けております。ぜひご参加ください。

開催概要

タイトル MONOist ミーティング「MAKERSたちのビジネスをつなぐ、3Dツールと町工場」
本当に作りたいモノ、欲しいモノを世の中に送り出すには?
日時 2013年6月1日(土) 14:00~20:00 (受付 13:30~)
会場 秋葉原 UDX ギャラリーネクスト 4F NEXT-2
(2F大型ビジョン左奥の直通エスカレーターにて、4Fへお越しください)
JR線「秋葉原駅」電気街口より 徒歩2分
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」A3出口より 徒歩3分
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」2番出口より 徒歩4分
東京メトロ銀座線「末広町駅」1番または3番出口より 徒歩3分

※当日14時以降にご来場の方は、下記電話番号までご連絡ください
 当日限定問い合わせ先 080-3477-9127
定員 70名
対象 家電ベンチャー起業に興味がある技術者、町工場の経営者、経営者候補、技術者、製造業に勤める生産技術者、設計・開発者など
※お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
参加費 4,000円(税込) ※参加費用は当日受付時に現金にてお支払い下さい。
主催 アイティメディア株式会社 エンジニアリングメディア編集部
協賛 プロトラブズ合同会社/株式会社ストラタシス・ジャパン/アルテック株式会社/オートデスク株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

登壇者プロフィール

株式会社シンクフォー
代表取締役
山下 祐 氏
(職歴)日本大学理工学部卒業後中小製造業に入社。現場加工経験を経て技術営業の経験をつむ。その後社長となり約10年ほど会社を引っ張ってきた。平成22年4月に株式会社シンクフォーを立ち上げ4期目を迎える。
(レース経歴)大学在学中よりレース活動開始。就職と同時に本格的に活動を進め2006年に全日本チャンピオン獲得。豊富なレース経験と製造業ならではの感覚で専門誌にインプレッション記事を寄稿するなど活躍中。
ユカイ工学株式会社
デザインディレクター
小島 拓也 氏
プロダクトデザイナー
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。フリーのデザイナーを経てユカイ工学入社。家電、玩具、ファッション什器、iPhoneアプリなど幅広くデザインしている。
有限会社 znug design
代表/クリエイティブコミュニケーター
根津 孝太 氏
1969年東京生まれ。千葉大学工学部工業意匠学科卒業。トヨタ自動車(株)を経て、2005年(有)znug designを設立。トヨタでの代表作はコンセプト開発リーダーを務めた愛・地球博の『i-unit』。 
現在は自動車をはじめとする工業製品のコンセプト企画とデザインを手がけながらミラノサローネや100%デザインなどで作品を発表。
2011年パリ メゾン・エ・オブジェ 経済産業省 『JAPAN DESIGN +』出展。グッドデザイン賞、ドイツiFデザイン賞、他多数受賞。
プロトラブズ合同会社
社長
トーマス・パン 氏
トーマス・パン(工学博士)は、カリフォルニア大学の物理科学学部、学士号取得後、南カリフォルニア大学で高分子物理化学の工学博士号を取得。1989年に米国3D Systems Corporationに入社。1995年にチバガイギー社に転職して光造形樹脂研究開発センターを技術長として設立。1999年に米国3D Systems Corporationに日本担当ディレクタとして再入社、2002年に株式会社スリーディー・システムズ・ジャパンを設立し代表取締役社長を務めた。2010年にプロトラブズ合同会社の社長に就任。
ビーサイズ株式会社
代表/デザインエンジニア
八木 啓太 氏
1983年生まれ。大阪大学・大学院にて電子工学を専攻。富士フイルム株式会社にて医療機器の機械設計に従事。デザインを独学し、2011年、家電メーカーBsizeを設立。授賞歴に、red dot design賞、GOOD DESIGN賞、他。
チームラボ株式会社
カタリストDiv
高須 正和 氏
ウルトラテクノロジスト集団チームラボ カタリストDiv所属。
ニコニコ学会β実行委員。
未来を感じるものが好きで、MAKE、ニコニコ技術部、ネットレーベル、電子工作フェス、webテクノロジー、学会等の様々な様々なテクノロジー/サイエンス系イベントに出没します。趣味ものづくりサークル「チームラボMAKE部」の発起人です。無駄に元気です。
株式会社由紀精密
開発部 生産技術開発室 主査
上野 雅弘 氏
1978年生まれ。幼少期アメリカで育つ。東京工業大学大学院修了。在学中、人力飛行機製作などサークル活動を通して町工場でのものづくりに興味を持ち、現在株式会社由紀精密開発部で、試作・実験装置・ジグの生産を担当。
株式会社鳥人間
代表取締役
久川 真吾 氏
モバイルWeb企業から2008年に独立。スマートフォン向け人工衛星観察支援ARアプリ開発などの傍ら、2009年よりフィジカルコンピューティング系作品をMakeに出展。2012年から自社ハードウェアを販売開始。
オートデスク株式会社
技術営業本部 シニアマネージャー
塩澤 豊 氏
自動車業界で機械設計を経験後、CADベンダーに転職。製造業に対する3DCADの技術営業を経て、システム導入/プロセス改革支援サービス業務などに従事。現在は、製造業だけでなく建築、エンターテイメントを含む幅広い業界向けの技術営業エンジニアを統括。最近は、Makerムーブメント関連の活動にも積極的に関与している。

プログラム

13:30~ 受付
14:00

15:10

ディスカッション1

『3Dデータと町工場』
MAKERSと3Dデータと町工場の関係とは。各視点からディスカッション。

登壇者:
 株式会社シンクフォー   山下 祐 氏
 ユカイ工学株式会社   小島 拓也 氏
 有限会社 znug design  根津 孝太 氏
 プロトラブズ合同会社   トーマス・パン 氏
15:10

15:20
休憩
15:20

15:50

セッション1

『オンラインで小ロット生産、本気MAKERSを支援 3D CADデータから即!射出成形と切削加工』
3D CADでモデリングした製品形状を本物の材料で小ロット生産。樹脂やアルミ・真鍮のパーツを迅速かつリーズナブルなコストで入手。画期的なオンライン射出成形と切削加工サービスを、事例とライブ デモで紹介します。最先端のモノづくりの仕組みでMAKERSビジネスを実現させましょう。

講演:
 プロトラブズ合同会社
 社長
 トーマス・パン 氏
15:50

16:20

セッション2

『一人家電メーカーがストラタシスの3Dプリンタを使ってみた』


講演:
 ビーサイズ株式会社 八木 啓太 氏
 アルテック株式会社  岩本 晃輔 氏
16:20

16:30
休憩
16:30

17:30

ディスカッション2

『アイデアを具現化しよう』


登壇者:
 チームラボ株式会社   高須 正和 氏
 株式会社由紀精密   上野 雅弘 氏
 株式会社鳥人間     久川 真吾 氏
 オートデスク株式会社  塩澤 豊 氏
17:30

20:00

交流会

登壇者へのご質問も可能です
アルコール・軽食をご用意しております

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_em@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9377

主催

協賛