チームの開発体験を劇的改善!
話題の『Github Codespaces』について語る。

Withコロナ、Afterコロナに関わらず今後も企業課題とされるDX。テレワークが新常態となる一方で生産性の向上が常に求められる現場では変化し続ける環境に合わせて柔軟に動くことのできる組織体制やシステムを導入&構築することが必然となってきています。

その具体的な手法としてのアジャイル開発やDevOpsの実践は国内外・業種・業態を問わずに急務であり続ける一方で、アジャイル開発・DevOpsというキーワードだけが一人歩きし、より具体的な実践方法をイメージできていない企業は少なくありません。

セキュリティを担保しつつも柔軟に働ける環境を確保し、チーム間のコミュニケーションをより円滑に進めることで生産性を上げるためにどういった解決策があるのか?

本セミナーでは、そんな課題の具体的な解決策になりえるGitHubの最新機能『Codespaces』をDevOpsスペシャリスト達によるセッションにてご紹介。更には宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)からゲストをお招きし、現場でのCodespaces活用についての対談を通じてより具体的かつ現実的な解決の糸口をお伝えします。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • 企業のDXを推進し、さらなる開発スピードの向上を求められている立場の方
  • DevOpsを通じてチームの生産性をあげたいプロジェクトリーダー
  • DevOpsの実践に必要な主要技術やツールの使い方を学びたい方
  • 最新の開発テクノロジーであるCodespacesに興味のある開発者
  • 新規参入者の環境構築の手間や、エンジニア間の環境差異に困っている
  • Dockerをベースとした開発環境がGitHub上に展開され、Visual Studio Codeからあたかもローカル環境であるかのように利用することに興味がある

プログラム

15:15~15:55
GitHub CodespacesはどのようにDevOpsを加速させるのか?
全貌と管理者・開発者として知っておくべきポイント

GitHub Enterpriseはソースコード管理の代表的ツールとしてデファクトスタンダードとなりましたが、その魅力はソースコード管理だけに留まりません。続々と新機能がリリースされている中でも、今特に注目されるクラウド上でホストされる開発環境『Codespaces』は、従来の開発環境の立ち上げまでのスピードを半日から10秒に短縮。その速さと手軽さに加えカスタマイズ性も兼ね備えた『Codespaces』はチーム全体の開発体験を一気に底上げし、生産性を加速させる重要な機能といえます。本セミナーではそんなCodespacesの全貌と管理者・開発者として知っておくべきポイントをお伝えします。

ギットハブ・ジャパン合同会社
ソリューションエンジニア
中瀬 健太

15:55~16:25
30分でどこまでできる?
オンボーディングからすぐ開発、レビュー依頼もすぐ対応!
ライブコーディング

メンバーがすばやく環境を整え、開発作業や、レビュー、デバッグなどチームのコラボレーションで活躍してもらうためには、開発環境の整備が必要不可欠です。GitHub Codespaces で環境を整えておけば、いつでもどこでも開発環境を立ち上げることができ、貴重な時間を充てて開発に注力することができます。30分のこのセッション、一体どこまでできるのか、ライブデモで体感してみましょう!

株式会社ゼンアーキテクツ エンジニア
GitHub 公認トレーナー
大平 かづみ

16:30~17:00
JAXAではDevOpsをどう加速させたのか?
『GitHub Codespaces』で解決できた課題と使用感をライブで語る

日本の宇宙科学を代表する宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)が提供するDARTS(科学衛星データのアーカイブ&データ活用のためのWebサービス)をクラウドへと移すことをきっかけにCodespacesを開発現場にて活用。このセッションではISAS/JAXA 科学衛星運用・データ利用ユニット/主任研究開発員を務める中平氏をお招きして、現場での実際の使用感や解決できた課題感などを、他スピーカーも交えて対談セッションとしてお届け。ライブのインタラクションだからこそ聞ける現場の生の声をお楽しみください。

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
宇宙科学研究所 科学衛星運用・データ利用ユニット / 主任研究開発員
中平 聡志 氏

ギットハブ・ジャパン合同会社
ソリューションエンジニア
中瀬 健太

株式会社ゼンアーキテクツ エンジニア
GitHub 公認トレーナー
大平 かづみ

17:00~17:20
Q&Aセッション

※ 主催社・共催社の競合企業にお勤めの方、および個人の方のご参加はご遠慮ください。
※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。