《当日は、基調講演~パネルディスカッションの様子をUstreamで配信予定》
■配信 : Ustream 業開中心会議 チャンネル
■実況用ハッシュタグ : #devchu   ■質問用ハッシュタグ : #devchuq

《Facebookグループ「業開中心会議 on Facebook」にもぜひご参加ください》

 「そのカスタム開発は本当に必要?」 アプリ開発ではフロントエンドのUIから、バックエンドのDB処理まで多岐にわたる機能を実装することが一般的だ。従来の開発では、これら全てを自作することが少なくなかった。しかし最近、アプリに必要なバックエンド処理をクラウド上のサービスとして提供する「BaaS(Backend as a Service)」などが新たに登場していることで、既存のサービスを組み合わせて本格的なアプリを“楽”に構築できるようになってきている。こういった開発技術やサービスを知っているのと、知らないのとでは、開発生産性などに大きな違いが出てくるだろう。

 今回の中心会議では、そういった『知っていると開発が“楽”になる開発技術&サービス』にスポットを当て、業務アプリ向けへの応用について議論する。

開催概要

タイトル 第3回 業開中心会議
知っているとマルチプラットフォーム開発が“楽”になる技術&サービス
日時 2013年7月6日(土) 13:00~17:05(受付 12:30~)
会場 日本マイクロソフト株式会社 品川セミナールーム
JR「品川駅」港南口よりスカイウェイ直結 徒歩3分
京浜急行「品川駅」 徒歩 6分
※当日14時以降にご来場の方は、下記電話番号までご連絡ください
 当日限定問い合わせ先 080-3477-9022
定員 60名
※申し込み多数の場合は、開発者の方を優先させていただき、その他の職種の方はお断りする場合がございます。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

12:30~ 受付
13:00

13:45

基調講演

『モバイルサービスを素早く構築するクラウドサービス BaaS (Backend as a Service)概要』

スマートフォンやタブレット端末を活用したサービスを展開する場合、アプリの開発だけで済むことは少なく、各種サーバーやクラウドサービスの活用が不可欠です。
現在、それらバックエンドで必須の機能を平易に構築できる BaaS に注目が集まっています。
ここでは BaaS 活用の優位性と、向き不向きや、有効活用のポイント、陥りやすい観点など、システム構築や提案の際に役立つ材料をご紹介いたします。


講演者:
 株式会社エクサ
 コンサルティング推進部
 安藤 幸央 氏
13:45

14:15

技術セッション1

『MonacaとHTML5、JavaScriptで作る業務アプリ開発
~ハイブリッドアプリの基礎とMonaca BaaS機能の便利な使い方~』


HTML5アプリ開発プラットフォームMonacaを用いたマルチプラットフォーム対応の業務アプリの開発方法をデモを交えながらご紹介します。MonacaではHTML5、JavaScriptだけでアプリのフロントエンドもバックエンドの開発も同時に行うことができます。

講演者:
  田中 正裕 氏(アシアル株式会社)
14:15

14:45

技術セッション2

『Windows 8/iOS/Androidの業務アプリにも簡単に対応 - Windows Azure Mobile Services 活用方法(デモ中心)』

Windows Azure Mobile Services は、Windows 8/iOS/Androidで構築する業務アプリのバックエンドサービスとしても、迅速に立ち上げ、活用して戴けます。今回のセッションでは、これを利用した開発方法につき、デモを中心にご紹介していきます。

講演者:
 日本マイクロソフト株式会社
 テクニカルエバンジェリスト 兼 マイクロソフトテクノロジーセンター アーキテクト
 鈴木 章太郎 氏
14:45

15:00
休憩
15:00

16:15

パネルディスカッション

『業務アプリ開発者が活用すべきマルチプラットフォーム向けの開発技術&サービス(仮)』

モデレータ:
 八巻 雄哉 氏 (グレープシティ株式会社)

パネリスト:
 安藤 幸央 氏
 田中 正裕 氏
 鈴木 章太郎 氏
 初音 玲 氏
16:15

17:05

交流会

軽食&飲食をとりながら、来場者と登壇者が意見を交換し合います。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376