@ITでは、5月に「ITシステムのブラックボックス化についてのアンケート」を実施した。

 その結果、全体の57%、汎用機に限定すると77%のユーザーが「ブラックボックス化している」と回答している。その原因は、「システムが大型化・複雑化している」が73%でトップだった。クラウドや仮想化の普及で、システムの大型化・複雑化が進み、ますます属人的な要素が多くなっていることがこれを加速させているようだ。

 本セミナーでは、調査結果から分かったブラックボックス化の要因を紹介。さらに、ブラックボックス化の解消に成功した事例や、逆にブラックボックスになりやすい事例を詳細に紹介する。上記の調査結果や事例紹介から、多くの企業内システム担当者の頭を悩ませる、ブラックボックス解消への道筋を探る。

講師プロフィール

株式会社テックバイザージェイピー
代表取締役
栗原 潔 氏
1958年、東京生まれ。東京大学工学部卒業。米マサチューセッツ工科大学(MIT)計算機科学電子工学科修士課程修了。日本IBM、ガートナージャパンを経て、2005年6月より独立し株式会社テックバイザージェイピーを設立、ITコンサルタントと弁理士業務を並行して行う。専門分野はエンタープライズ・システム、ビジネスインテリジェンス、ソフトウェア特許等。弁理士。技術士(情報工学)。著書に『グリーンIT コスト削減と温暖化対策を両立する』(ソフトバンククリエイティブ)、訳書に『戦略的データマネジメント』『ライフサイクルイノベーション』(ともに翔泳社)など

開催概要

タイトル 企業システムのブラックボックスはなぜなくならないのか?
~ここからその解決策の糸口を探る~
日時 2013年7月25日(木) 18:30~20:30(受付 18:00~)
会場 アイティメディア セミナールーム
東京メトロ、都営地下鉄 青山一丁目駅 3/4番出口より徒歩4分
東京メトロ千代田線 乃木坂駅 1番出口より徒歩10分
定員 30名
対象 経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、運用管理者 など
※お申し込み多数の場合は対象の方を優先とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※協賛企業の競合企業にお勤めの方のお申し込みはお断りさせていただきます。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部
協賛 株式会社システムズ

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

18:00~ 受付
18:30

18:35
ご挨拶
18:35

19:20

講演

『ITシステムのブラックボックスはなぜできるのか(仮)』

元ガートナーアナリストの栗原潔氏が、最新のIT業界全体動向から、企業のITシステムがブラックボックスになっていく過程を分析。その要因をひも解いて行きます

株式会社テックバイザージェイピー(TVJP)
代表取締役
栗原 潔 氏
19:20

19:50

事例紹介セッション

『事例から学ぶブラックボックス化解消への道』

こちらのセッションでは、まず調査結果からシステムのブラックボックス化に関する要因分析を紹介。ブラックボックス化した企業の見える化/可視化に従事す る株式会社システムズの担当者を迎え、ブラックボックス化の解消に成功した事例や、逆にブラックボックスになりやすい事例を詳細に紹介し、来場者の皆さま のブラックボックス化を解消するためのヒントになることを目指します。

聞き手:@IT編集部 大津 心
話し手:株式会社システムズ 取締役 栗尾 重光 氏
19:50

20:30

意見交換会

 

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376