スマートフォンやソーシャルメディアの浸透は日々膨大なデータを生み出しており、それらを収集、統合、掛け合わせ、得られた洞察を迅速かつ適切なアク ションへとつなぐテクノロジーも進化してきています。いわゆる「ビッグデータ」を上手く活用できれば、顧客をセグメントではなく「個」のレベルで理解でき、また、すべての顧客接点において商品やサービスの価値を最大化することもできます。

第25回 ITmedia エグゼクティブフォーラムでは、データ分析により顧客への理解を深め、顧客ニーズに基づいた商品開発や品ぞろえによって企業の成長を成功させた事例をご紹介するとともに、データマネジメントの重要性について、議論を進めます。

講師プロフィール

基調講演
アクセンチュア株式会社
経営コンサルティング本部 アクセンチュアアナリティクス 日本統括
工藤 卓哉 氏
カーネギーメロン大学(情報工学)およびコロンビア大学(公共政策学)修士号了。
メディア・通信ハイテク業・製造流通・金融・エネルギー・公共サービス領域の情報戦略、データ分析や運用最適化など、国内外でのアナリティクス経験多数。分析を武器とした企業の組織立ち上げの案件を数多く支援。
ブルームバーグ市長政権におけるニューヨーク市政府統計ディレクターを経て、2011年に帰国。2013年6月から現職。慶應義塾大学環境情報学部にて客員研究員兼データサイエンス寄付講座講師、会津大学にてアナリティクス記念講座特別講師等も務める。

開催概要

タイトル 第25回 ITmedia エグゼクティブフォーラム
洞察でニッポンをもっと元気に ──「個」客の理解で差をつけろ
日時 2013年11月8日(金) 13:30~17:15(受付 13:00~)
会場 目黒雅叙園
目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩3分
定員 200名
対象 経営層/CEO/CFO/事業部門長/経営企画部長/情報システム部門長、担当者など
※協賛の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 ITmedia エグゼクティブ編集部
協賛 インフォマティカ・ジャパン株式会社

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


プログラム

13:00~

受付
13:30

13:35
開会挨拶

 アイティメディア株式会社
 エグゼクティブエディター
 浅井 英二
13:35

14:25

基調講演

『本当は理解されていない意思決定のための科学』

世の中のありとあらゆる事象や顧客の声がデジタル化され、コンシューマITと企業ITとが融合する時代が到来しました。「ソーシャル」「モバイル」「ビッグデータ」など、デジタル社会を加速する幾つかのトレンドが大きなうねりとなり、さらにそれらを組み合わせ、リアルタイムで分析するテクノロジーも十分に成熟してきています。 一方、統計学というキーワードが独り歩きしている中、すべてが予測モデルであるはずもなく、また機械学習のみということもない中、企業幹部の皆様は方向性の策定に悩み、収益を高めていくという企業の命題に答えることに苦労されています。分析やIT処理基盤は意思決定の支援の要素ではあるが、決定そのものを人間に代わって下すものではありません。 かつてニューヨーク市の保健衛生局や教育委員会において統計ディレクターと政策制度設計を務めた経験を持ち、現在は全業界横抜きで、データサイエンティストチームを率いる工藤卓哉アクセンチュアアナリティクス日本統括が、統計や機械学習、ICTをビジネスに生かす取り組みについて、実例を交えてご紹介いたします。


 講演:
  アクセンチュア株式会社
  経営コンサルティング本部 アクセンチュアアナリティクス
  日本統括
  工藤 卓哉 氏
14:25

15:25

セッション1

『先進事例に学ぶ ビッグデータ活用に向けたデータ統合プラットフォームの導入アプローチとその価値』

インフォマティカがご提供するデータ統合プラットフォームは、ビジネス・IT双方における変化対応の俊敏性強化、データはもちろん統合プロジェクトの品質向上、そして永続的なコスト削減を実現します。
貴社の貴重な経営資産である「ビッグデータ」を形骸化させずに、データの真の価値を引き出すためのデータ統合プラットフォームの導入アプローチとそのビジネス価値を、導入事例を交えてご紹介します。

 講演:
  インフォマティカ・ジャパン株式会社
  セールスコンサルティング部 
  ソリューションアーキテクト
  久國 淳 氏
15:25

15:40
休憩
15:40

16:25

セッション2

『リクルートのビッグデータ基盤の活用について』

リクルートでは数年前より、全社的なビッグデータ活用基盤整備とビジネスへの活用/実装に取組んで来ました。
その中でも特に、事業横断でのデータ連携の取組みの概要と、将来像について、紹介させて頂きます。

 講演:
  株式会社リクルートテクノロジーズ
  ITソリューション部 インフラソリューション6グループ
  グループマネージャ
  泉 晃 氏
16:25

17:10

セッション3

『共通ポイントサービス「Ponta」のデータ活用』

ロイヤリティ マーケティングは、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営しています。サービス開始から3年半、「Ponta」は、会員数5,776万人(2013年9月30日時点)、提携企業70社、日本全国約22,400店舗(2013年10月21日現在)に拡大しています。
本講演では、当社の分析組織であるLM Analytical Lab主任研究員より、「Ponta」において蓄積されるデータを分析し、商品開発や売上増加へ結び付ける取り組みについてご紹介いたします。

 講演:
  株式会社ロイヤリティ マーケティング
  LM Analytical Lab
  主任研究員
  松本 清一 氏
17:10

17:15
閉会挨拶

 インフォマティカ・ジャパン株式会社
 代表取締役社長
 吉田 浩生 氏

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_support@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9376