毎回好評をいただいている現場で働くVB開発者のためのセミナー。
今回は「次世代業務アプリはどうなる?」をテーマに開催します。
基調講演では、業務アプリで役立ちそうなテクノロジをデモを中心に紹介していきます。
パネルディスカッションではより高い顧客満足が得られる業務アプリのUI/UXについて、こちらもデモを織り交ぜながらみんなで考察していきます。
次世代の業務アプリはどうなるのか、「実際に目で見て」体験してください。

開催概要

タイトル 第8回 VB研公開ゼミ
次世代業務アプリはどうなる?
日時 2008年12月13日(土) 13:00~16:40(受付開始 12:30~) 
会場 ベルサール九段 4F ROOM 4  >>地図
アクセス
・「九段下」駅「5番出口」徒歩5分(半蔵門線・新宿線)
・「九段下」駅「7番出口」徒歩3分(東西線)
・「神保町」駅「A2出口」徒歩6分(半蔵門線・新宿線・三田線)
・「飯田橋」駅「A5出口」徒歩7分(JR線・有楽町線・南北線・東西線・大江戸線)
・「水道橋」駅「西口」徒歩8分(JR線・三田線) 
定員 50名※定員に達し次第、締め切らせていただきます。 
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 @IT編集部
株式会社デジタルアドバンテージ

満員御礼
お申込を終了させて頂きました

プログラム

12:30~
受付開始
13:00

13:30

基調講演

『VB業務アプリのUI/UXはどうなればよくなるか
次世代業務アプリケーションにおける効果的なユーザーエクスペリエンスの適用』


WPFやSilverlightの登場によってVBアプリケーションにおいても優れたユーザーインターフェースを簡単に実装できるようになりました。そこでこのセッションでは新しいユーザーインターフェースをどのように作ることが出来るのか、またインターフェースを変えることによって、どのような効果が見えるのかデモを交えてご紹介いたします。

講師:
マイクロソフト株式会社
デベロッパー&プラットフォーム統括本部
カスタマーテクノロジー推進部
アーキテクチャー エバンジェリスト
高橋 忍 氏
13:30

13:40
休憩
13:40

15:40

パネルディスカッション

『業務アプリに最適なUI/UXを考える』


●業務アプリで求められるUI/UXとは?
●業務アプリでWPF/Silverlightは使えるのか?
既存の業務アプリのUI/UXの改善から、次世代アプリケーションの今後についてまで、デモを中心にご来場の皆さんに「実際に目で見て」感じてもらいながらディスカッションしていきます。

パネリスト:
マイクロソフト株式会社
高橋 忍 氏

日本デジタルオフィス株式会社

グレープシティ株式会社
ツール事業部
テクニカルエバンジェリスト
八巻 雄哉 氏

モデレータ:
@IT Windows Server Insiderフォーラム編集長 
小川 誉久
15:40

16:40

懇親会

ご参加頂いている技術者のみなさまとの交流や、講師・パネラーとの懇親会をご用意。ぜひ、みなさまで交流を深め、技術者同士の情報交換の場としてご活用ください。

※内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

満員御礼
お申込を終了させて頂きました

【お問い合わせ先】
アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
Mail:event@ml.itmedia.co.jp
Tel:03-5293-2623

 

VB研ゼミとは




VB研ゼミは、VB6や.NETの疑問・悩み・意見などをVB技術者同士で意見交換・情報交換が出来る場の提供を目的とした、参加型のオフラインイベントです。 意見交換・情報交換がしたい!と言う、VB技術者のみなさまのご参加お待ちしております。

これまでの「VB研ゼミ」開催レポート



第7回 ADO.NET開発初心者の疑問、解決します!(2008年9月6日開催) 
1.ADOからADO.NETへの移行/ADO.NET開発の注意点
2.ストアド・プロシージャについて/データベース・バージョンについて


第6回 VB開発者が最新.NET Frameworkを効率よく習得する方法(2008年6月28日開催) 
1..NET Frameworkの基礎(ランタイム編)
2..NET Frameworkの基礎(言語&フレームワーク編)


第5回 VB開発者がWebアプリで失敗しない方法 (2008年1月26日開催) 
1.Web開発に本当に移行すべきなのか/移行時に発生する問題点
2.WebやASP.NETの学習方法/Web開発で起こりやすい失敗/業務Webアプリの将来


第4回 Windows VistaでVB6アプリケーションは本当に使えるのか? (2007年10月20日開催) 
1.本当にVB6アプリケーションはVistaに対応できるのか?
2.Vistaへ移行する方法や技術について


第3回 実践! .NETで変わるVB業務アプリ開発 (2007年6月30日開催)
1.VB6でもツールの利用は可能か/移行時のツール活用/UIの単体テストについて
2.非機能要件のテスト/アジャイルを社内展開/ツールで保守性アップ
3.ツールを使う際のバグ管理/テストのメンテナンス/使っているツールの数


第2回 私はコレで、VB 6を卒業しました (2006年11月10日開催)
1.アップグレード・ウィザードはやはり使えない?! 移行せずに新規作成すべきか?
2.オブジェクト指向プログラミング/膨大な.NETのクラス・ライブラリ
3.コンビニ的に便利なMy機能/アプリケーション・モデルの違い


第1回 VB 6業務アプリはいつまで使えるの? Vistaでは?  (2006年7月28日開催)
1.VB 6を使い続けること、.NETに行かないことの何が問題なのか?
2..NETへ移行するメリットは? これからのWindows業務アプリのあるべき姿とは?
3.新環境のメリットを生かすため、アプリのあるべき姿に向けてどうすればよいのか?