人手不足の時代にペーパーレス化で生産性を向上

「人手不足」「働き方改革」で生産性向上を求められている昨今、人手による作業を削減してリソースを別業務に転換していくことが課題になっております。デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進して生産性向上・ビジネスモデルの変革も推進せざるを得なくなりました。さらにコロナ禍において急激な働き方の変化が求められています。日々、人手不足について話題となっており対応できなくなる前に人手による作業を削減していくことが急務となっております。

本セミナーでは、ペーパーレス化についてのご説明と実際に弊社が導入支援を行った企業様の事例などを元に、導入から運用までをお伝えいたします。また導入の対応だけではなく、業務内容を確認して導入に必要となるツールなども一緒に支援させていただくことで、今まで導入に踏み切ることのできなかったお客様へも幅広くご提案し、課題解決を支援いたします。

こんな課題を抱える方におすすめ

  • AI-OCRに興味があり検討されている方
  • 導入を検討しているが業務スコープが不明な方
  • パンチ入力などの単純作業からの脱却を検討している方

プログラム

16:00~16:10
DXの第一歩「電子化」と 取り組むべきポイント

当セッションではDX化を検討される企業様にとって、業務効率化に資する検討の第一候補となりやすい「紙業務」に焦点をあて、将来のDXに向けた電子化の方法、電子化後に残る紙の効率的な対応についてご紹介いたします。
・DX推進を阻む要因としての「紙業務」
・DXのステップ:「デジタイゼーション」と「デジタライゼーション」
・実は違う、「紙」と「紙業務」の電子化
・デジタル化だけでは不十分? どうしても残る紙の保管、処分方法

NTT東日本
東京事業部 パートナービジネス部 コラボレーション推進担当
西澤

16:10~16:50
AI-OCRを活用した業務効率化について

「人手不足」「働き方改革」「コロナ禍」で生産性向上を求められている中、ペーパーレス化をする上で製品の説明から過去に弊社から導入をさせていただいた事例をご紹介しながら、参加いただいた企業様に導入のイメージがつきやすいように解説いたします。

株式会社エグゼクション
和田

16:50~17:00
質疑応答

※ 主催社・共催社の競合企業にお勤めの方のご参加はご遠慮ください。
※ 登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。