少子高齢化の進展で“企業の人材確保”が困難に――。
日本はすでに、こんな時代にさしかかっています。これからの企業は「少ないスタッフの力をいかにして最大化するか」「優秀な働き手をいかに確保し、会社に定着させるか」を考えていかなければなりません。

この問題の解決法として注目を集めているのが「テレワーク」(在宅勤務)。育児や介護、病気、けがなどのさまざまな事情から会社に出勤できない社員が、“会社にいるのと同じように働ける”環境作りをしようという取り組みです。

このテレワークについては、安倍内閣が2020年までに導入企業を3倍(2012年度比)に増やすことを目標に掲げています。国や都が導入支援に向けた助成金(2014年12月締切)を用意するなど、2014年は中小企業にとってテレワーク導入のまたとないチャンスの時期といえるでしょう。

Biz.ID勉強会では、テレワーク事情に詳しいテレワークマネジメントの田澤由利氏を講師に招き、成功事例と失敗事例の両面からテレワーク導入の勘どころを探ります。この勉強会で「目的」「制度」「運用」「助成金受給」のポイントをおさえ、企業を強くするワークスタイルの実践を目指しませんか。



プロフェッショナルトーク 講師プロフィール

田澤 由利 氏

株式会社テレワークマネジメント/株式会社ワイズスタッフ 代表取締役
厚生労働省 在宅勤務モデル実証事業検討会 委員
総務省 地域情報化アドバイザー
内閣府男女共同参画局 女性のチャレンジ賞受賞(2006)
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」リーダー部門7位


対象者

中堅・中小企業における経営企画・総務・人事の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者など。

※協賛の競合企業にお勤めの方のお申し込みはお断りする場合がございます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
16:30~17:00
 
開会挨拶
17:00~17:05
 
プロフェッショナルトーク
17:05~18:05
成功したテレワークの事例とそれを支えた社内制度づくり
「在宅メンバーの勤務状況を管理するのが難しい」「社内メンバーとのコミュニケーションがうまくいかない」「導入に向けた制度作りがうまくいかない」「社員の理解が得られない」……こんなテレワークの課題、実は解決できるんです――と話すのがテレワーク導入のエキスパートである田澤由利氏。同氏が課題の解決法と成功する導入のコツを紹介します。講演中には来場者との質疑応答タイムもご用意。自社の課題を相談することができます。

株式会社テレワークマネジメント/株式会社ワイズスタッフ
代表取締役 田澤 由利 氏
 
スポンサートーク
18:05~18:35
ポリコムの実践例 「多様なワークスタイルの実現を目指して」
日本を取り巻くビジネス環境の変化や各種テクノロジーの進化によって多様な働き方が求められる時代になっています。また同時に多彩で新しいコミュニケション手段が働き方を大きく変えつつあります。このような環境の中で、具体的にポリコム社自身が取り組んでいる多様な働き方の実践例とそれを可能性にする弊社のビジュアルコミュニケーションにおけるソリューションのご紹介をさせていただきます。

ポリコムジャパン株式会社
マーケティング部 パートナーマーケティングマネージャ
横山 大介 氏
 
相談会
18:35~
【希望者のみ】助成金受給に向けた相談会
セミナー終了後に助成金受給について個別相談の時間を設けておりますので、お気軽にご参加ください。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。