データを駆使してビジネスやアイデアにつなげたい業務部門、情シス部門の方へ


・ビジネス(儲け)に直結するデータ分析とはいかなるものか、事例からヒントを得たい
・デモ&ユースケースでTableauによるデータ分析を深堀りしたい
・TableauとAmazon Redshiftを活用した、今どきのデータ分析方法が知りたい

※データ分析をしたい業務部門の方、それを助けたい情シス部門の方が対象です。
※協賛社の競合企業にお勤めの方、個人の方の申し込みはお断りさせていただきます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただきます。ご了承ください。


本セミナーのナビゲーター

データを活用した商品企画やマーケティングは必須となりつつあります。
しかし実際には、Excelとにらめっこして一喜一憂、仮説をなぞるので精一杯、経験と勘のほうが頼りになる、そんな企業が多いのではないでしょうか。

その状態を打破したい現場が、我先にと使い始めているのが「Tableau」です。「Tableau」は、ビジネスの最前線で数字を追いかけ、奔走する人々のためのビジネスアナリスト。現場の人々自身が、複数のデータソースからの情報をかけあわせ、分析し、この施策は有効か、効果がないなら、どこを改善すべきかといった試行錯誤を数多く繰り返すことが可能になります。

この勉強会では、リクルートライフスタイルの「Tableau」活用術とその効果、そして最近増えている「Amazon Redshift」と「Tableau」を組み合わせた、
現場のためのビッグデータ分析実現手法を掘り下げます。

本セミナーのモデレーター  
アイティメディア株式会社 エグゼクティブ・エディター 三木泉  

プログラム

 
開会挨拶
16:00~16:05
 
基調講演
16:05~16:50
Tableauユーザーが語る
ビジネスに直結するデータ分析とはこういうこと

前田 周輝 氏
株式会社リクルートライフスタイル
ネットビジネス本部 ディベロップメントデザインユニット
Tableauユーザー会 会長

ビジネスのスピードを上げるには、現場の担当者が自らデータを分析し、直接行動に結び付ける必要がある――こうした考えのもと、リクルートライフスタイルはセルフサービスBIツールのTableauを採用。これによって、同社のビジネス文化も大きく変えることができたと言います。
Tableau導入の先頭に立ち、活用を推進してきた前田氏が、Tableau利用の本質的なメリットや、社内に浸透させるためのコツを語ります。

セッション1
16:50~17:35
デモ&ユースケースで解説、Tableau徹底活用
久保田 さえ子 氏
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ソリューション事業推進部 ビッグデータ・アナリティクス部
ビジネスアナリティクス課 課長

Tableauを使うと、いかに簡単な操作でデータ分析、可視化ができるのか、その面白さをデモを交えて解説します。また、ユースケースをもとに、Tableauによる先進的かつ有効なデータ分析を紹介します。
休憩
17:35~17:45
 
セッション2
17:45~18:30
TableauとAmazon Redshiftによるビッグデータ分析実現法
江口 智 氏
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
クラウドサービス企画開発部

CTCではいち早くAWSの運用サービスを提供してきました。
昨今の事例で最も多い、「Tableau」と「Amazon Redshift」の組み合わせが、どう業務に役立つのか。AWSの魅力とともに、ユーザー事例を交えてご紹介します。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。