Windows 10はPCだけではなく、さまざまなデバイス上でも動作する。
そして、さまざまなデバイス上で動作するアプリを開発するために、新たなアプリプラットフォーム「Universal Windows Platform」(UWP)が生まれた。本会議ではUWPに焦点を当て、Windows 10でデスクトップアプリがどう変わるのか、どう変わらないのか、デスクトップアプリの未来はどこにあるのかを皆さんと考えていきたい。

※お申し込み多数の場合は、業務系アプリ開発者の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

当日は、基調講演~パネルディスカッションの様子をUstreamで配信予定


■配信 : YouTube Liveに変更になりました。
■実況用ハッシュタグ : #devchu   ■質問用ハッシュタグ : #devchuq

《Facebookグループ「業開中心会議 on Facebook」にもぜひご参加ください》

講演プログラム

受付
12:30~
 

技術セッション1
13:00~13:50

 

Windows 10+Visual Studio 2015の新機能
田中 達彦 氏
日本マイクロソフト株式会社

この夏にリリースが予定されているWindows 10では、アプリ開発のプラットフォームが 大きな変化が訪れる。新たなプラットフォームであるUWPと、既存のアプリをUWPアプリ化するための「UWPブリッジ」の概要を、開発ツールVisual Studio 2015の新機能と共に見ていく。
13:50~14:00 質問タイム
休憩
14:00~14:15
 
技術セッション2
14:15~15:05
Windows 10ユニバーサルアプリの概要
山本 康彦 氏(@biac

UWPでは、単一のバイナリがWindows 10 DesktopでもWindows 10 Mobileでも動作する。UWPアプリ開発の基本と、さまざまなデバイスで動作する「アダプティブ」なアプリを開発するために知っておくべき要素についてユニバーサルアプリ開発の第一人者が解説。
15:05~15:15 質問タイム
休憩
15:15~15:30
ディスカッション
15:30~16:20
Windows 10で業務アプリの形はどう変わるのか(変わらないのか)
田中 達彦 氏(日本マイクロソフト株式会社)
山本 康彦 氏(@biac
川竹 一 氏(ソースネクスト株式会社)
一色 政彦 氏(Build Insider編集長)
かわさきしんじ 氏(Insider.NET編集長)

Windows 10と共に登場するUWPでアプリ開発にはどんな影響があるのだろう。
既存のアプリはWindows 10で動作するのか。Windows 10へ移行する上で気を付けるべきポイント。Windowsフォーム、WPF、Web、そしてUWP。アプリ開発の選択肢としてどれを選択すべきなのか。デスクトップアプリの将来はどっちだ。
16:20~16:30 質問タイム
交流会
16:30~17:30
交流会&LT大会

軽食&飲食をとりながら、来場者と登壇者が意見を交換し合います。

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。