今日の製造業では、厳しい品質基準や非常に短い納期、大幅なコスト削減に対応するため、CAEを活用して試作レスの実現や設計トラブルの未然防止などに取り組んでいます。

ハイエンドな解析分野ではマルチフィジクス解析にも取り組み、計算規模はどんどん大規模化していますが、それに伴って解析ソフトウェアのライセンスコストやハードウェアなど設備コストが課題となっていきています。

そこで注目されているのがクラウド活用やOSS(オープンソースベースのソフトウェア)です。計算の並列数に依存しない利用料や、最新スパコンへ接続しての計算、従量課金の契約など、今までになかったCAEの活用が可能です。

本セミナーでは製造業が直面するCAEにまつわる課題や、オープンCAEやクラウドHPCなど最新技術について勉強します。

基調講演 講師プロフィール

株式会社 本田技術研究所
四輪R&Dセンター デジタル開発推進室 CISBL
シニアエキスパート
内田 孝尚 氏
1979年 (株)本田技術研究所に入社。埼玉県和光研究所勤務
1991年 主任研究員
1994年 栃木県栃木研究所(4輪R&Dセンター)に移動
1996年 同志社大学より博士(工学)授与
2010年度(財)MSTC主催 ものづくり技術戦略Map検討委員会 委員
2011年度(財)MSTC主催 ものづくり日本の国際競争力強化戦略検討委員会 委員
2010-2012年 精密工学会 現物融合型エンジニアリング専門委員会 幹事
2013年 シニアエキスパート
2013-15年度 日本設計工学会 CAD/CAE研究会幹事
2013-15年度 日本機械学会設計工学・システム部門産学連携活性化委員会委員長
2015年 日本機械学会フェロー認定
■横浜国立大学工学部機械工学科卒業、博士(工学)、 機械学会フェロー
■主として行っている業務・研究:Digital/ITを駆使した設計/開発技術&環境の研究と普及
■所属学会および主な活動:日本機械学会、自動車技術会、 日本設計工学会



開催概要

タイトル 【CAE カレッジ】CAE最前線
~クラウドが創る、新しい解析の形~
日時 2015年8月26日(水) 14:00~16:50(受付 13:30~)
会場 日本アイ・ビー・エム株式会社 丸の内事業所  18階「Arena」
JR 東京駅丸の内南口 徒歩1分
東京メトロ丸の内線 東京駅地下道直結
東京メトロ千代田線 二重橋前駅7番出口 徒歩2分
都営三田線 大手町駅D1出口 徒歩3分

<ご来場に際してのご注意>
セミナー会場「丸の内ビルディング」では、セキュリティの観点より、オフィスゾーンへの入館の際に、通用口にて警備員への身分証明書の提示が義務付けられております。
大変お手数ですが、ご自身の写真付きの身分証明書(社員証、運転免許証など)をご携帯、ご提示の上、オフィスゾーンへご入館いただき、18階のセミナー会場までお越しくださいますようお願い申し上げます。

■当日限定お問い合わせ先: 080-3477-9095
定員 30名
対象 設計現場の開発者からマネージャーの方
※協賛の競合企業にお勤めの方、および上記対象外の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 産業テクノロジー事業部 編集統括部
協賛 日本アイ・ビー・エム株式会社

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

13:30~ 受付
14:00

15:00

基調講演

設計CAEから始まったVirtual Engineering

CAD/CAM/CAE/DMUの垣根を越えたVirtual Engineering環境での開発展開の姿を提案し、従来の範囲を超え、高い創造性を生かした設計・ものづくりを行う「3D/Digital/IT駆使の設計・ものづくり」について説明する。

講演:
 株式会社 本田技術研究所
 四輪R&Dセンター デジタル開発推進室 CISBL
 シニアエキスパート
 内田 孝尚 氏
15:00

15:40

セッション

最新事例とベンチマーク結果からひも解く、CAEのクラウド化の「いま」と「これから」

CAEのクラウド活用では必ず通る、費用面における、オンプレミスとのリアルな比較をご紹介。
クラウドの効果的な活用方法を、最新事例とベンチマーク結果を交えて判り易く解説いたします。

講演:
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 クラウド・マイスター
 安田 智有 氏
15:40

15:50
小休憩
15:50

16:30

パネルディスカッション

CAEのライセンスコスト問題とOSSやクラウドの活用

まず解析の現場で悩みの1つとなっているライセンス費用について議論する。そもそも現場が実施したい 解析のレベルと経済事情に見合ったコストになっているのだろうか。またその打開策として、オープンソー スソフトウェアやクラウドHPCサービスの有用性や課題についても議論する。

【ディスカッションテーマ】
・CAEのライセンスは高すぎる!?
・オープンソースCAEについて
・スーパーコンピュータの活用について
・クラウドHPCサービスの実力は?

登壇:
 株式会社 本田技術研究所
 四輪R&Dセンター デジタル開発推進室 CISBL
 シニアエキスパート
 内田 孝尚 氏

 日本アイ・ビー・エム株式会社
 クラウド・マイスター
 安田 智有 氏

 株式会社CAEソリューションズ
 PLM事業部
 部長
 吉野 孝 氏

モデレーター:
 アイティメディア株式会社 
 産業テクノロジー事業部 
 編集統括部長 
 西坂 真人
16:30

16:50
質疑応答~閉会挨拶

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_em@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9377

主催

協賛