コスト削減、納期削減、品質向上といった厳しい課題が付きつけられる製造業の開発現場においてCAEの運用が必須となってきている。そこで最近注目されているのがオープンソースCAEやクラウドサーバのサービスである。オープンソースベースのCAEツールは実行ジョブ数が無制限で大規模計算に対する親和性が高いなど、有償CAEツールにはないメリットがある。一方、計算実行環境もクラウドを活用することで、柔軟かつ高性能な環境が低コストで実現できるようになった。オープンソースとクラウドサーバを併用することで、最小限のコストで短期間に高精度・大規模解析が行える。

 セミナーでは実際の設計開発現場におけるCAEにおけるOSSやクラウドの活用事例講演やセッションを通じて、CAEクラウドの実践的な活用法を探っていく。

開催概要

タイトル CAE実践活用講座
~オープンソースソフトとクラウドの応用~
日時 2016年2月17日(水) 14:00~16:50(受付 13:30~)
会場 ベルサール八重洲 Room F
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
定員 30名
対象 設計現場の開発者からマネージャーの方
※協賛の競合企業にお勤めの方、および上記対象外の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 産業テクノロジー事業部
協賛 日本アイ・ビー・エム株式会社

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

基調講演 講師プロフィール

株式会社IHI 技術開発本部R&Dテクノセンター解析技術部
最適化グループ 主査 
明星電気株式会社 気象防災事業本部
気象・管制事業部 技術部 地上気象グループ グループ長
呉 宏堯 氏
慶應義塾大学大学院機械工学科卒業。株式会社IHI宇宙開発事業部に入社。
ロケットエンジンや人工衛星推進系システムの開発を担当を経て、ものづくり改革推進本部で、全社ものづくり改革活動を推進。CAEと様々な設計手法を組み合わせて、現場担当者に使いやすい設計開発プロセスを考案し、普及活動を行っている。
現在はグループ会社の明星電気で気象情報の新ビジネスを立ち上げている。
所属学会:日本機械学会、品質管理学会

特別講演 講師プロフィール

株式会社 ヴァイナス
代表取締役社長
藤川 泰彦 氏
1957年 生まれ。
1980年 名古屋工業大学 機械工学科を卒業。同年、株式会社神戸製鋼所に入社、1987年 コベルコシステム株式会社へ出向。
1996年 株式会社ヴァイナスを設立、代表取締役社長に就任。

プログラム

13:30~ 受付
14:00

15:00

基調講演

CAEと後戻りのない設計プロセス ~統合的設計管理手法 (TDM)~

CAEと様々な設計手法を組み合わせた、現場担当者に使いやすい設計開発プロセスとは? 
多目的トレードオフやロバスト設計、リスク管理や実用性の検証、「なぜその寸法に決まったのか」という設計透明性の確保……、それらを具体的に体系化したのが、TDMである。
本講演では、IHIでの新型ロケットエンジンシステムの設計事例をもとに、いかに後戻りのない設計プロセスを構築するかを解説する。また、TDMとOSSの親和性についても紹介する。

講演:
 株式会社IHI 技術開発本部R&Dテクノセンター解析技術部
 最適化グループ 主査
 明星電気株式会社 気象防災事業本部
 気象・管制事業部 技術部 地上気象グループ グループ長
 呉 宏堯 氏
15:00

15:40

セッション

CAEへのクラウドの採用実態レポート -IBM SoftLayerが採用される理由-

国内外多くの製造業のお客様に採用いただいているIBM SoftLayer。
CAEのクラウド活用では必ず通る、費用面、セキュリティー面における、オンプレミス、他社クラウドとのリアルな比較をご紹介。
クラウドの効果的な活用方法を、最新事例とベンチマーク結果を交えて判り易く解説いたします。

講演:
 日本アイ・ビー・エム株式会社
 クラウド事業統括
 クラウド・マイスター 第二クラウド・テクニカル・サービス部長
 安田 智有 氏
15:40

15:50
小休憩
15:50

16:30

特別講演

オープンソルバとHPCクラウドコンピュータを活用したCFDの業務効率化

オープンソースと商業ソフト、また社内サーバーとクラウドコンピュータを併用し、ソフトとハードのハイブリッド運用をおこなうことで、低コストかつ短期間で設計目的の解析をおこなうことができるようになります。オープンソースの利用には、プリやポスト、またはクラウドコンピュータの利用など総合サポートにより大きな効果をあげることができます。

講演:
 株式会社 ヴァイナス 
 代表取締役社長 
 藤川 泰彦 氏
16:30

16:50
質疑応答~閉会挨拶

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_em@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6824-9377

主催

協賛