日々大量のデータが社内に入ってくる中で、データ処理の高速化にはオールフラッシュストレージが効くこと、皆さんご存じですよね。でも「価格が高い」「HDDとのハイブリッドが現実的」「チューニングで何とかしたい」という人も多いのではないでしょうか。あるいは「まだ早い」「そこまでの性能は必要ない」という人も。

でも本当にそうでしょうか? オールフラッシュの価格はだいぶこなれてきましたし、「チューニングしてかえって高くついた」事例もあります。そして何より、ビジネスはスピード勝負の時代。特に売上高500億/1000人以上の企業の皆さん、周りではオールフラッシュに切り替える企業も相次いでいる中で、本当に「ウチにはそんな性能は必要ない」と言い切れますか?

本セミナーでは、データ分析のエキスパートをゲストに招き、「データ処理のスピードアップがもたらす価値、スピードダウンがもたらすリスク」をビジネス視点で徹底解説。さらに、データベース高速化、ビッグデータ分析、バッチ処理高速化など、オールフラッシュがもたらす価値と、すぐ効果が出る導入法を、実際にフラッシュストレージを導入したユーザー企業から分かりやすく解説いただきます。

※個人の方の申し込みはお断りさせていただきます。
※協賛社の競合企業にお勤めの方はお断りさせていただく可能性がございます。


基調講演 講師

【基調講演 講師】
統計家 西内 啓 氏
東京大学医学部卒(生物統計学専攻)。東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。自身のノウハウを活かしたデータ分析ツールの開発とコンサルティングに従事する。著書に『統計学が最強の学問である』、『統計学が最強の学問である[実践編]』(ダイヤモンド社)、『1億人のための統計解析』(日経BP社)などがある。

プログラム

 
受付
13:00~13:30
開会挨拶
13:30~13:40
基調講演
13:40~14:20
統計家 西内啓が明かす、
スピードが勝負を決める理由と、最も効果を出す分析/処理基盤の作り方

企業を取り巻くデータ量が爆発的に増大し、IoTトレンドも本格化しつつある今、「いかに分析を差別化に生かすか」ばかりが注目されている。だが実は、それ以上に大切な要件がある。データ分析/処理の「スピード」だ。いくら優れた知見を得ようと、チャンスが去ってから手を打ったのでは意味がない。いくらデータを処理できようと、バッチ処理が始業時間を超えてしまったのでは意味がない。ニーズへの追従、業務の遂行、およそ全ての企業活動は、「スピード」が前提条件であり、差別化要因ともなっているのだ。だからといってデータ処理基盤にいたずらに人手・コストは掛けらない。
ではいったいどうすれば勝てる基盤を作れるのか?――統計家、西内啓が明かす、Jリーグから一般企業まで「スピードが勝敗を分ける理由」と、「最も賢い分析/処理基盤の作り方」。

西内 啓 氏
統計家

事例講演1
14:20~14:50
基幹システムの寿命を、ハードウェアの制約で決められてたまるか!
~ メタルワン鋼管システム部のピンチを救った救世主とは? ~


鋼管・バルブ・配管機材などを販売/加工する専門商社。仕入・販売・物流・在庫管理を支える販売管理システムに、蓄積データの肥大化などで処理能力を超えた負荷がかかり、夜間バッチの長時間化やレスポンスの遅延を招き大きな問題に。果たして、この危機を脱した方法とは!?
早期解決が至上命題となる中で取った検討プロセスを含めてご紹介します。

加藤 純一 氏
株式会社メタルワン鋼管
経営管理本部システム部
システム課長

事例講演2
14:50~15:20
金融システムのエキスパートが初めて語る、オールフラッシュストレージを選んだ理由
SMBC日興証券グループの一翼を担い、金融ビジネスの成長戦略を支える日興システムソリューションズ。サービスの安定性が求められる証券・金融業界において、いち早く新たなストレージ導入モデルにオールフラッシュストレージを追加。それがもたらす効果とは!?

岩村 英男 氏
日興システムソリューションズ株式会社
基盤システム開発部 基盤構築課
リーダー

コーヒーブレイク
15:20~15:30
 
事例講演3
15:30~16:00
楽天FXが「黒田バズーカ」にも対応した一部始終
FXは、コンマ数秒単位の処理遅延が大損失につながりかねない。スピードと確実性が求められる楽天FXを支えるのが、データベース基盤にオールフラッシュを導入した新システムだ。日銀の量的緩和「黒田バズーカ」をはじめ過酷な状況を乗り越えてきた楽天FXだからこそ話せる、オールフラッシュの意義と選択・導入、“本当の勘所”とは。

関口 高広 氏
楽天証券株式会社
トレーディングシステム部リーダー

パネルディスカッション
16:00~17:00
IoT、FinTech時代なぜオールフラッシュが鍵を握るのか

例えばIoTやFinTechも、データ処理のスピードアップが成功の鍵を握ります。
そういった新たなビジネストレンドにおいて、また既存のシステムにおいて、オールフラッシュストレージや、データ処理高速化にまつわる課題や疑問をお持ちの方は、申し込みフォームの質問募集欄になんでもお書きください。エキスパートたちがズバリ回答いたします。もちろん、その場で質問していただいてもかまいません。

お時間の関係で、全てには答えられないかもしれませんが、できるだけたくさんの疑問を解消できるように頑張ります!

パネリスト

藤原 一之 氏
日本電気株式会社
パートナーズプラットフォーム事業部
エグゼクティブエキスパート

水落 健一 氏
EMCジャパン株式会社
システムエンジニア
XtremIO

森山 輝彦 氏
VIOLIN MEMORY株式会社
システムエンジニア本部長

モデレーター

内野 宏信 氏
@IT編集長

※講演内容、登壇者が変更になる場合がございます。
※タイムテーブルは、予告なく変更させていただく場合がございます。