「月刊総務」編集長 豊田氏 登壇のトークセッション
今、攻めの管理部門になるための「条件」とは?
情報交換会も実施しますので、部門同士の交流もお楽しみください
情報交換会では抽選会も実施します


経理、人事、総務などの管理部門が生まれ変わろうとしている。

従来は、企業の屋台骨を支える“縁の下の力持ち”という役割が大きかったが、経営環境の変化が激しい今、コスト削減やガバナンス管理など、バックヤードでの業務改革が事業成長において強い影響力を持つようになってきた。

特に2016年1月からはマイナンバーの運用がスタートし、ストレスチェック義務化も本格化する。管理部門により一層のパフォーマンスが求められる中、受け身の姿勢ではなく、あらゆることを業務改革のチャンスだととらえることが経営への大きな貢献となるはずだ。

本セミナーでは、積極的に業務改革に取り組む企業の事例などを基に、「攻め」の管理部門になるための条件を議論していく。

講演1 講師プロフィール

株式会社エイチ・アイ・エス
法人営業グループ 営業企画チーム 営業企画リーダー
菊地 英二郎 氏

株式会社エイチ・アイ・エスに1995年入社。
広報宣伝課、メディア通販課、店舗の所長を経て、2006年より法人営業に従事。
業務渡航における新規営業開拓や大手企業の旅行事業インハウスのM&A等を通じ、企業における出張に関してコストの削減だけでなくリスクマネジメントやガバナンスの強化、コンプライアンスの徹底等の観点から、コンサルティングやソリューション提案を行う。

講演2 講師プロフィール

株式会社マイナビ
就職情報事業本部 事業統括部 事業推進部 部長
粟井 俊介 氏

2003年入社。一貫して企業の新卒採用支援に従事。製造業から卸売・小売・ITをはじめとしたサービス業まで、これまで500社を超える企業のコンサルティングに携わる。
現在は、総合就職情報サイト「マイナビ」の商品設計、販売促進をはじめとした戦略策定・実行支援業務を行うほか、各地で企業向け採用ノウハウセミナーの講師も務めている。

パネルディスカッション ゲストプロフィール

ウィズワークス株式会社
『月刊総務』 編集長
取締役 社内報事業部 事業部長
ナナ総合コミュニケーション研究所 所長
豊田 健一 氏

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長などを経験後、ウィズワークス株式会社入社。現在、日本で唯一の管理部門向け専門誌『月刊総務』の編集長を務めると同時に、ウィズワークスの社内組織、ナナ総合コミュニケーション研究所所長として企業のインナーコミュニケーションを研究。一般社団法人ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアムの理事や、総務育成大学校の主席講師も務める。一方、10余年におよぶ社内報編集経験から、多業種の社内報創刊・リニューアルをコンサルティング。ウィズワークス社内報事業部長を兼任。

対象者

経営層、経営企画・人事・総務・経理などの管理部門 

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
17:30~18:00
 
開会挨拶
18:00~18:05

伏見 学
アイティメディア株式会社
ITmedia ビジネスオンライン編集担当
   
講演1
18:05~18:35
攻めの総務・経理部門になるための出張管理の最新動向と3つのポイント
出張費の削減を行う場合、出張者や出張の多い部署に任せるケースが多くみられます。一方で出張頻度の高い社員は、コストよりもスムーズかつ快適な出張に力点がおかれ、回数を削減する以外に効果的なコスト削減ができないケースが散見されます。今回は、従来までの個別最適な手法でなく、総務や経理が積極的に関与し抜本的にコストを抑えるビジネス・トラベル・マネジメントという手法をご紹介しながら、全体最適な観点から出張費の削減を行うための3つのポイントをご案内します。

 菊地 英二郎 氏
 株式会社エイチ・アイ・エス
 法人営業グループ 営業企画チーム
 営業企画リーダー
 
講演2
18:35~19:05
「採用競争時代」を勝ち抜くポイントとは?
昨今は雇用関連指数が堅調に推移し、人材獲得競争はより一層激化してきています。本セッションでは最近の求人動向について解説するとともに、競争に勝ち良い人材を採用するために必要な要素を「業務効率化」の視点から整理してお伝えします。

 粟井 俊介 氏
 株式会社マイナビ
 就職情報事業本部 事業統括部 事業推進部
 部長
 
パネルディスカッション
19:05~19:45
「攻め」の管理部門になるための働き方変革(仮)
2016年1月からのマイナンバー運用、ストレスチェック義務化の本格化。管理部門に求められているのは受け身の姿勢ではなく企業の事業成長への貢献。そんな「攻め」の管理部門になるための条件とは??『月刊総務』編集長・豊田健一氏をお招きし議論します。

●登壇者

豊田 健一 氏
月刊総務 編集長
ナナ総合コミュニケーション研究所 所長
取締役 社内報事業 部長

石野 博之
アイティメディア株式会社
管理本部 総務人事統括部 総務部

小泉 芳子 氏
株式会社日立システムズ
産業流通営業統括本部

安西 智美 氏
株式会社日立システムズ
産業流通営業統括本部

ITmedia ビジネスオンライン 編集部
 
情報交換会
19:50~
* 軽食とお飲物をご用意しております。
懇親会参加者にはiPad Airが当たる抽選会を実施します。お楽しみに。

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。