タブレットやスマートフォン、そしてさまざまなクラウドサービスは、客先で求められた情報を即座に提供できたり、社員のより柔軟なワークスタイルを実現できるなど、企業にとって欠かせないツールとなりつつあります。

 しかし、顧客データの漏洩などがひとたび露見すれば、事業存続が危うくなるほどの大きなダメージを被ることにもなります。実際にそうした重大な事件や事故は後を絶ちません。報道に対して過剰に反応し、かつてであれば「ノートパソコンの持ち出し禁止」「クラウドサービスも禁止」というような奇妙な統制が行われたが、「ミレニアム世代」が企業で働き始めたことで、デジタルデバイスやクラウドの活用は規制するのではなく、リスクを理解したうえでいかに活用していくかを考える段階に来ています。

 情報システムが企業内に閉じていたこれまでの世界では、その境界の壁をより高く築くことで、外部からの攻撃を防ぎ、情報も出ていかないよう対策を取ることができました。しかし、デバイスの進化とクラウドの普及が当たり前となった今、「デバイス」と「情報」を企業の外に持ち出して、そのパワーを競争力に変えていく必要が有るのです。

 新しいデバイスとクラウドの登場によって、情報セキュリティの考え方は、内と外が融合した世界においてさまざまなデバイスや情報をどうコントロールするかにシフトしているのです。


基調講演 講師プロフィール

デロイト トーマツ
サイバーセキュリティ先端研究所 所長
丸山 満彦 氏

1992年監査法人トーマツ入社。1998年より2000年まで米国のDeloitteに勤務。製造業グループ他米国企業のシステム監査を実施。 帰国後、リスクマネジメント、コンプライアンス、情報セキュリティ、個人保護情報関連のコンサルティングを実施。 2004年7月から2012年3月まで内閣官房情報セキュリティセンターで情報セキュリティ指導官を兼務。情報セキュリティセンターの創設、情報セキュリティに関する政府統一基準の策定及び改訂、政府のセキュリティ政策の立案に関与。

対象者

IT関連企業を除く一般事業会社および官公庁団体における
経営層/CEO/CFO/事業部門長 課長/経営企画部長 課長/情報システム部門長 課長 

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※IT関連企業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
18:00~18:30
 
開会挨拶
18:30~18:35
浅井 英二
アイティメディア株式会社
エグゼクティブプロデューサー
   
基調講演
18:35~19:25
ビジネスはもっと加速できる、正しいテクノロジーの
活用法


丸山 満彦 氏
 デロイト トーマツ
 サイバーセキュリティ先端研究所 所長

デジタルテクノロジーの活用とセキュリティのリスクは、しばしばトレードオフの関係として議論されます。セキュリティの懸念が拭えないので、ノートパソコンの持ち出しを禁止したり、クラウドサービスも禁止しているという企業も多いと聞きます。しかし、それでは使い勝手が犠牲になるのはもちろんのこと、IT活用から本来期待できる効果さえ得るのは難しくなってしまいます。競合に先駆ける俊敏さがますます企業に求められる時代です。ITを使わないという選択肢はありません。どのように使うかが問われているのです。  
セッション
19:25~19:55
企業の競争力を強化する、情報伝達と意思決定の迅速化

渡邊 亜矢 氏
 アドビ システムズ 株式会社
 マーケティング本部 Document Cloudマーケティング
 マーケティングマネージャー

厳しい市場を勝ち抜くためには意思決定の迅速化が必要不可欠です。それを実現するには必要な情報を、必要なタイミングで、必要な人に、確実に届けることを企業全体で考えなくてはなりません。情報共有の基本を担うドキュメントワークフローをいかに効率化できるか、Adobe Document Cloudのソリューションデモを交えて考察します。  
情報交換会
19:55~
* 軽食とお飲物をご用意しております

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。