ビッグデータ、モバイル、IoTへの流れが急加速する中、自社のサービスと他社サービスを連携させ、新たなビジネスの創出や顧客接点の拡大に取り組む企業が増えています。このサービス連携実現のために重要となるのが、APIの公開・活用です。

本セミナーでは、マネーフォワード、住信SBIネット銀行、デジタルポストなど、API活用の先進企業が登壇。FinTechの波で劇的に変わりつつある金融業から、流通業、製造業などAPI活用でつかめるビジネスチャンスを探るとともに、API公開における課題と解決策をともに考えていきます。


対象者

経営企画、事業企画、IT部門にてAPIをご検討いただいている皆様

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
13:00~13:30
 
開会挨拶
13:30~13:35
@IT編集長 内野 宏信
基調講演①
13:35~14:15
Fintechがもたらす新たな未来

金融関連法制での検討本格化や、経済産業省における新産業としての研究などを受けて、Fintechに関する活動は活発化している。メガバンクから地方銀行に至るまで、経営戦略における検討や業務提携が進み、大手SIerにおいても、従来のビジネス検証のフェーズから、実アクションへと転ずる動きが見られる。
マネーフォワードにおいては、銀行におけるAPI開放など新しいモデルの前提となる技術検証に取り組みながら、Fintech研究所においても情報発信や政策提言など、多岐に渡る取り組みを行っている。そのような中、国内外の事例をもとに、今後の可能性や未来像に焦点をあてる。


瀧 俊雄 氏
株式会社マネーフォワード
取締役 兼 Fintech研究所長


Fintechで始まる、APIで広がる、他業種連携によるビジネス拡大の可能性

サービス開始以来「お金の悩みを解決する」サービスを提供するマネーフォワードだが、昨今はアカウントアグリゲーションの技術を用いてさまざまな業種との連携も実現している。
各業種との連携はAPIを介することで拡大を続けており、金融業界以外に、電力、医療、EC、広告、POSレジ、クラウドソーシング、携帯電話などとの連携が進んでいる。マネーフォワードが実践するAPIを使った他業種連携の取り組みからビジネス拡大のヒントを探る。


浅野 千尋 氏
株式会社マネーフォワード
取締役CTO

基調講演②
14:15~14:45
銀行から見るFinTechとAPI公式接続の意義

欧米ではここ数年で大きく金融機関と顧客との関係が変化し、金融関連スタートアップに注目したイベントや企業買収などが盛んに行われています。本邦でも「金融・IT融合」
「FinTech」といったキーワードとともに新たなバンキングサービスへの取組みが加速しています。
本セッションでは、「FinTech」がもたらす銀行の事業環境変化と、マネーフォワード社との業務提携事例をもとにAPI公式接続の意義についてご紹介します。


吉本 憲文 氏
住信SBIネット銀行株式会社
FinTech事業企画部長

セッション1
14:45~15:15
APIエコノミーがやって来た!今、必要なコトとは?

モバイルシフトが急激に進む中、ユーザーは常に最高のユーザー・エクスペリエンス(UX)を求めています。そして、このユーザーの期待に応えようとしたアプリは、企業の中に閉ざされてきたサービスの解放を推し進めようとしています。企業が公開したサービスはアプリによって織り合わされ、最高のUXでユーザーをさらに魅了し、企業の新たな顧客を創出します。このAPIエコノミーの価値を享受するために今必要なコトとは何でしょう?IBMが培ってきた経験から企業が備えるべきポイントをご紹介します。

早川 ゆき 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド・ソフトウェア事業部
シニアITアーキテクト

休憩
15:15~15:30
 
特別講演
15:30~16:00
ネットから郵便を送れるデジタルポストのAPIサービス

冒頭でデジタルポストが提供しているWebサイト・スマホアプリ・APIサービスの概要を紹介し、それを実現しているシステム構成やビジネスモデルを説明します。また、印刷・郵便の組合せをAPIサービス化した背景などを交え、ネットとリアルを融合したAPIの可能性について触れていきます。

磯村 康典 氏
デジタルポスト株式会社
代表取締役社長

セッション3
16:00~16:40
APIエコノミーはAPI作成から始まる

APIエコノミーは新しいビジネスチャンスとして話題となっていますが、そのAPIエコノミーはAPIのデザインと構築から始まります。IBMが考えている今後のオープンAPIやStrongloopを使ったAPI開発のベストプラクティスの最新情報をご紹介します。

ラスムス・エクマン 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド事業統括
APIエコノミー エバンジェリスト

セッション4
16:40~17:20
APIエコノミーを実現する ~企業のAPIを支える技術

本セッションでは事例を交えて、APIの公開・運用に際して直面しがちな課題を取り上げ、持続可能なAPIエコノミーを実現するための解決策を解説します。またAPI領域におけるIBMの取り組みやソリューションについてもご紹介します。

石井 陽介 氏
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド・ソフトウェア事業部
インテグレーション テクニカル・セールス

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催



日本アイ・ビー・エム株式会社


企画協力

@IT
アイティメディア株式会社
@IT編集部