欧州の「インダストリー4.0」や北米の「インダストリアル・インターネット」が先行する中、ここ日本でも製造業を中心にビジネスのデジタル化が急速に進もうとしています。それは、ヒトがつながるソーシャルメディアやモノがつながるIoTの膨大なデータから洞察を引き出し、顧客に寄り添う製品やサービスを即座に提供する取り組みです。

もちろん、従来から情報を活用した仮説・実行・検証の取り組みはありましたが、今や経営を取り巻く環境は、「VUCA」(不安定性、不確実性、複雑性、曖昧模糊の意を表す英単語の頭文字による造語)そのもので、常に「乱気流」にあると言えます。目まぐるしくゲームのルールも変わり、勝者も変わります。これまでに経験したことのない新たな環境下で、企業はどのような経営を行うべきでしょうか。

ITmedia エグゼクティブ勉強会では、「仮説」「実行」「検証」をこれまでにない質と速度へと高めていくことが求められる「ビジネスのデジタル化」について議論していきます。


プロフェッショナルトーク 講師プロフィール

早稲田大学ビジネススクールDean(研究科長)
根来 龍之 教授

早稲田大学 IT戦略研究所所長、早稲田大学ビジネススクールディレクター。京都大学卒業(社会学専攻)、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)、鉄鋼メーカー、英ハル大学客員研究員などを経て現職、経営情報学会会長、国際CIO学会誌編集長などを歴任。近著に「プラットフォームビジネス最前線」(監修、翔泳社)がある。


対象者

IT関連企業を除く一般事業会社および官公庁団体における
経営層/CEO/CFO/事業部門長 課長/経営企画部長 課長/情報システム部門長 課長 

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※IT関連企業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
18:00~18:30
 
開会挨拶
18:30~18:35
浅井 英二
アイティメディア株式会社
エグゼクティブプロデューサー
   
基調講演
18:35~19:25
デジタル化が生み出す新たなビジネスモデル

インターネットの普遍化、製品やサービスのソフトウェア化、さらにはそのサービス化によって、さまざまな領域でビジネスの「デジタル化」と「レイヤー構造化」が進んでいます。企業は、モジュール化されたビジネス要素を適宜に組み合わせ、迅速に競争力のあるビジネスを生み出すことができる時代となりました。土台となる「プラットフォーム」を提供する戦いも既に始まっており、補完プレーヤーとともに「エコシステム」として成長するプラットフォーム型のビジネスモデルについても議論を進めていきます。


根来 龍之 教授
早稲田大学ビジネススクールDean(研究科長)

 
セッション
19:25~19:55
人気連載「ここが変だよ!?日本のITインフラ」著者、小川大地が語る! アイデア・エコノミーの時代に求められる「コンポーザブル・インフラ」とは?

いま、アイデアエコノミー(アイデアの経済)と呼ばれる潮流が世界規模で大きなうねりとなっています。斬新なアイデアを、ITを駆使してスピーディにサービス化する者が勝者となる―そのような時代の到来です。このような背景において、ITインフラストラクチャにも「アイディアを素早くかたちにする」ことが求められています。多様なサービスを最速のスピードで実現し、また拡張や修正に容易に応じられ、ビジネスの利益に貢献できるインフラを、どのように実現するか。それに対するヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)の提案は、「コンポーザブル・インフラストラクチャ」です。クラウドを含むシステムのあらゆるリソースを部品として捉え、ニーズに合わせて自由自在に組み合わせ、ビジネスからの要求に速やかに応えられるインフラ。このセッションでは、このようなインフラの実現に向けたHPEの提案とロードマップを交えて、これからの時代に向けてITインフラを進化させる手段を論じます。


小川 大地 氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリセールス統括本部 サーバー技術本部
テクノロジーエバンジェリスト

 
ラップアップ
19:55~20:05
まとめ・質疑
情報交換会
20:05~
* 軽食とお飲物をご用意しております

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。