競争力の高い“オンリーワン製品”を素早く市場に投入したい、という思いは大手企業であろうがベンチャーであろうが変わりません。どこにもない、誰も見たことのない独創的な製品をタイムリーに開発するためには、スピード感のある設計・開発力が求められます。

スマートグラスという新ジャンルにチャレンジする日本を代表する情報関連/精密機器メーカー、ネットとリアルをつなぐ独創性豊かな製品を次々と開発するハードウェアベンチャー、そして世界最速レベルの切削加工&射出成形サービスなど、いま注目されている企業の“開発スピードを高めるワザ”とそこから生まれる“オンリーワン製品”を知ることができるセミナーです。

基調講演 講師プロフィール

セイコーエプソン株式会社
ビジュアルプロダクツ事業部 HMD事業推進部
部長
津田 敦也 氏

セイコーエプソン入社以来、中・小型液晶、有機ELディスプレイの開発、設計に携わる。徹底した小型、低パワー技術にこだわり、常に業界の先端を行くものづくりを実践。2011年には、セイコーエプソンが誇るデバイス技術、光学技術を応用したシースルーモバイルビューワーMOVERIOを商品化。現在は、HMD事業推進責任者として新規事業領域の開拓に取り組む。


セッション 講師プロフィール

シヤチハタ株式会社
商品開発部
副部長
太田 剛俊 氏

シヤチハタ㈱入社以来、シヤチハタネームでお馴染みのネーム9やXスタンパー、スタンプ台・朱肉、日付け入りネーム印など数多くの商品化を手掛ける。現在は、マーカー系筆記具や文具事務用品なども含めて、国内海外の各種新商品の新商品企画開発に携わる。


基調講演 講師プロフィール

ユカイ工学株式会社
代表
青木 俊介 氏

2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。 その後、ピクシブ株式会社のCTOを務めたのち、ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。 ソーシャルロボット「ココナッチ」、脳波で動く猫耳「Necomimi」、フィジカルコンピューティングキット「konashi」などIoTデバイスの製品化を多く手がける。 2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、2015年度グッドデザイン賞を受賞。

対象者

製造業の設計開発担当者 

※協賛の競合企業にお勤めの方、および上記対象外の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承ください。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。


講演プログラム

受付
13:00~13:30
 
開会挨拶
13:30~13:40
 
基調講演1
13:40~14:40
新規事業製品開発とその製品が実現した現場革新ついて
セイコーエプソンでは、新規事業創出を目指し、同社が持つコア技術を活用した現実世界にAR(拡張現実)情報を表示するスマートグラスの商品化を進めて来た。新規事業創出を実現するための商品開発プロセスと、最新の業務専用機種“Moverio Pro”が目指す作業革新について、事例を紹介するとともに、今後の展望を語る。

津田 敦也 氏
 セイコーエプソン株式会社
 ビジュアルプロダクツ事業部 HMD事業推進部
 部長

 
ユーザー事例講演
14:40~15:40
新商品開発の効率化 ~ネットでたのめる射出成形を活用~
シヤチハタで扱う商品の多くはインキを使用しており、インキは用途に合わせて様々な特性を有しています。商品の設計を行う際には、その特性に合わせた素材や機構を、短期間で設計商品開発することがする事が求められています。 そこで、商品試作・設計検証の開発効率化を進め、且つ確実な商品開発を進める為の方法を模索している中、『ネットでたのめる射出成形』を活用するなどして、開発効率化に取り組んでいます。

太田 剛俊 氏
 シヤチハタ株式会社
 商品開発部
 副部長

 
休憩
15:40~15:55
コーヒーブレイク
基調講演2
15:55~16:55
「一家に一台コミュニケーションロボットを普及」を目指す
ユカイ工学のデザイン・開発プロセス

ユカイ工学は、コミュニケーションロボットの開発に特化して、企画・プロダクトデザインから設計・製造・販売までを15名ほどの小規模なチームで行っています。 2015年7月に発売した、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」(2015年グッドデザイン賞受賞)や、2015年3月に発表した世界初のデスクトップサイズで踊るフィギュア「iDoll」について、デザイン・開発プロセスについてご紹介いたします。

青木 俊介 氏
 ユカイ工学株式会社
 代表
 
質疑応答
16:55~17:15
 

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催


協賛