車載エレクトロニクスの世界で今、急速な成長を遂げているのが、先進運転支援システム(ADAS:Advanced Driver Assistant System)です。
ADASは、周辺車両や歩行者との衝突を回避できるプリクラッシュセーフティシステムや、先行車両に追従して走行するアドバンストクルーズコントロール、車線からの逸脱を防止するレーンキープアシストなど、事故を未然に防いだり、ドライバーの運転負荷を減らしたりできる自動車システムです。このADASと、車載情報機器によって収集した道路情報などを組み合わせることで、2020年ごろの実用化が見込まれている自動運転技術を開発することができます。

ADASを支える要素技術となるのが、車載カメラや赤外線レーダー、ミリ波レーダー、超音波センサー、モーションセンサーなどのセンサー、センサーで検知した信号を正しく伝えるアナログIC、入力された情報を高速かつ適切に処理するシステムLSI、システムLSIからの情報を基に自動車の動きを正しく制御するマイコン、そしてこれらの電子システムを動作させるのに必要な車載ソフトウェアです。

本セミナーでは、ADASの最新動向と、ADASを支える技術や製品について解説します。


基調講演 講師プロフィール

【基調講演】
株式会社本田技術研究所
第12技術開発室
上席研究員(特任)
横山 利夫 氏

1979年(株)本田技研工業入社。2000年Honda R&D Americas Vice president、2003年Honda Research Institute USA President。2008年未来交通システム研究室 室長。2012年から4輪R&Dセンター上席研究員としてITS/自動運転の研究開発を担当。


特別講演 講師プロフィール

【特別講演】
日立オートモティブシステムズ株式会社
技術開発本部 先行開発室 スマートADAS技術開発部
部長
内山 裕樹 氏

1985年茨城大学工学部電子工学科卒
1985年 日立製作所入社 カーオーディオビジュアル工場部配属
1991年 ザナヴィ・インフォマティクスの設立と共に出向 VICSの開発に携わる
2005年日立製作所、クラリオン、ザナヴィ・インフォマティクスとHCXを設立しHCXへ出向。3社の先行開発に携わる
2008年クラリオンへ出向。
2009年日立オートモティブシステムズCIS事業部にて、交通情報、ロジスティクス他、システム開発に携わる
2013年日立オートモティブシステムズ技術開発本部へ異動。
2014年日立オートモティブシステムズ技術開発本部先行開発室スマートADAS技術開発部 部長 現職として自動運転関連先行開発を推進。

対象者

自動車メーカー、サプライヤおよび関連する組み込みソフトウエアメーカーにおいて開発・設計に携わるリーダークラスの方 

※協賛の競合企業にお勤めの方、および上記対象外の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承ください。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。


講演プログラム

受付
12:30~13:00
 
開会挨拶
13:00~13:05
 
基調講演
13:05~13:50
高度運転支援および自動運転技術開発 ホンダの取り組み
近年、高度運転支援技術の普及拡大とともに、自動運転技術開発が実用化に向けて加速している。自動運転の基盤となる高度運転支援技術の概要を紹介するとともに、自動運転技術開発の現状を、世の中の期待、開発の歴史も含めながら競争領域の技術開発、協調領域の技術開発、法規制動向等について紹介する。

横山 利夫 氏
 株式会社本田技術研究所
 第12技術開発室
 上席研究員(特任)

 
スポンサー講演1
13:50~14:30
自動運転に対する新半導体戦略
完全にネットワーク化された自動運転の自動車は、もう単なる未来像ではない。その実現のため、エレクトロニクス(特に半導体やソフトウェア)は非常に重要な位置を占めている。当講演では、自動運転を実現するための新技術に言及する。

Torsten Lehmann 氏
 NXPセミコンダクターズジャパン株式会社
 Car Infotainment and Driver Assistance
 Senior Vice President

 
休憩
14:30~

スポンサー講演2
14:45~15:25
自動運転の実現に向けてオン・セミコンダクターが果たす役割
本講演では、オートモーティブ向け半導体のリーディング・サプライヤとして、オン・セミコンダクターが開発している先進のアクティブ・セーフティ、準自動および自動運転に活用される技術を紹介します。このようなシステムの進化の時間軸を考察し、時間と共に進化するシステムに対して、オン・セミコンダクター製品がどのように役立つかを説明します。

佐藤 明弘 氏
 オン・セミコンダクター
 オートモーティブ フィールドアプリケーションエンジニアリング
 部長

 
特別講演
15:25~16:10
日立のADAS技術開発および自動運転への応用
1)ADAS技術向上のための日立の取組
  マーケットの動向、現在までの実績
2)自動運転実現に必要とされる技術
  IoTの活用、安全を担保したセンサー群と運用、それらを実現する基盤の確立
3)自動運転への開発状況


内山 裕樹 氏
 日立オートモティブシステムズ株式会社
 技術開発本部 先行開発室
 スマートADAS技術開発部 部長

 

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催


協賛