作家/ コンサルタント/ コメンテーター
佐藤 智恵 氏

株式会社フジテレビジョン
総合開発局メディア開発センターペイTV事業部
テクニカルプロデューサー
関 克哉 氏

大成建設株式会社
社長室 情報企画部
部長(担当)
Taisei-SIRTリーダー
北村 達也 氏

株式会社インターネットイニシアティブ
執行役員
クラウド本部長
立久井 正和 氏

日本マイクロソフト株式会社
テクノロジーセンター
センター長
澤 円 氏

今、ITの進化はビジネスに大きな影響を与えています。UberやAirBnBなど「クラウドネイティブなシステム」で成功している企業は、物的な資産ではなく、クラウドやデータといったIT資産を武器に、莫大な価値を生み出しています。

ユーザーがITを企業の競争力強化、ビジネスへの活用を目指すのであれば、コストやスピードといった“従来の” 感覚だけでは、今までのやり方から変わりません。重要なのは、クラウドネィティブを前提とするシステムの考え方。それこそがイノベーションを生み、新たなビジネストランスフォームのきっかけとなります。

本セミナーでは、クラウド活用における先進企業の事例を中心に、クラウドを前提する、いわば“クラウドネイティブ”な時代へのアプローチをご紹介。今求められているITとの関わり方から新たなヒントを探ります。


対象者

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定する立場の方
Sierおよび企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

基調講演(予定) 13:30-14:20

「ハーバードが教える「イノベーションと日本」」

ハーバード大学経営大学院ではどのような日本企業のイノベーションが教えられているのか。今、日本が直面している課題とは何か。イノベーションを創出するために、リーダーはどのように考え、何をやればいいのか。ハーバードを代表する教授陣の授業内容と研究内容をもとに解説する。

講師 :作家 / コンサルタント/ コメンテーター
佐藤 智恵 氏

1970年兵庫県生まれ。1992年東京大学教養学部卒業後、NHK入局。ディレクターとして報道番組、音楽番組などを制作。2001年コロンビア大学経営大学院修了(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、外資系テレビ局などを経て、12年、作家・コンサルタントとして独立。著書に、『外資系の流儀』(新潮新書)、『世界のエリートの「失敗力」』(PHPビジネス新書)など。近年はテレビのコメンテーターも務めている。近著の『ハーバードでいちばん人気の国・日本』(PHP新書)がベストセラーに。

対談セッション14:20-15:10


「クラウドネイティブな時代におけるクラウドネイティブな最適解とは」
~既存の価値観が変化していく中で、IIJとマイクロソフトはどのように適応するのか~

企業がクラウドの利用を当たり前の様に前提とするようになってきた今、企業がクラウド体質に変化をするためには、ビジネス課題やリスクを解決していかなければなりません。
本セッションでは、ネットワークの会社としてのIIJとWindowsを提供しているマイクロソフトが、企業が既存の価値観を変化させている中で、どのようにクラウドネイティブな時代へとビジネス変革してきたのか最適解を、ディスカッションします。

株式会社インターネットイニシアティブ 執行役員 クラウド本部長
立久井 正和 氏

日本マイクロソフト株式会社 テクノロジーセンター センター長
澤 円 氏

休憩15:10-15:25

事例講演115:25-16:15

変革 ~フジテレビCS三本槍はクラウド本陣から~

CS放送チャンネル「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」、「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」、「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」の3chを24時間365日ノンストップのIPサイマルライブストリーミングである「フジテレビONEsmart」、「フジテレビTWOsmart」、「フジテレビNEXTsmart」へ進化させ、クラウドを全面的に採用し配信プラットフォームとして独自構築した背景には、コストコントロールやセキュリティに加え、事業環境の変化に柔軟かつスピーディーに対応できるメリットや、様々なアイデアと事業要素を組み合わせて動画配信によるBtoB領域を拡大できるチャンスがありました。本セッションではクラウド型配信プラットフォーム構築の構想から設計・構成詳細など、体験談や将来像なども含めてお話しいたします。

株式会社フジテレビジョン 総合開発局メディア開発センターペイTV事業部 テクニカルプロデューサー
関 克哉 氏

1989年フジテレビジョン入社。制作技術部門にてカメラマン、スイッチャー、TD、TPとして音楽番組を中心に番組制作を担当。技術開発ではモーションコントロール装置やカメラクレーンなどで、NAB(全米放送事業者大会)や放送文化基金賞(技術部門)にてAward受賞。2008年、事業部門に異動し各種イベントやフード開発のプロデュースを手掛けた後、動画配信サイトのプロデューサーを担当。CS放送3chのサイマル配信化プロジェクトにおいて、24時間365日ノンストップのクラウド型ライブ配信プラットフォームを技術プロデュース。

事例講演216:15-17:05

「つなぐ」--- クラウド時代のICT部門のミッション

大成建設は総合建設業における働き方改革を推進するために社内外に“開かれた”コミュニケーション/コラボレーション環境「Microsoft Office 365」を選択、さらにIIJの閉域接続サービスを採用することで安定した低遅延のサービスを実現した。本セミナーではクラウド時代のICT部門のミッションとしてクラウドとビジネスを「つなぐ」ことの重要性、および構築における課題など具体的な事例を紹介します。

大成建設株式会社 社長室 情報企画部 部長(担当) Taisei-SIRTリーダー
北村 達也 氏

1981年、大成建設に入社。IT部門にてメインフレームやデータ通信などのインフラの構築・運用を担当し、その後もネットワーク構築やスーパーコンピュータの導入、PC環境やServerの標準化、認証基盤の構築などの情報インフラ構築と運用整備に幅広く対応。
2001年以降、電子情報セキュリティポリシーの施行や情報管理関連諸規定の全面改訂などの社内規程の整備にも取り組む。
2013年1月、組織内CSIRTとして「Taisei-SIRT」を設置、チームリーダとして運営を担当。

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。