経済統合が順調に進めば、6億人から7億人の巨大市場が誕生するとされるASEANでは、ヒト・モノ・カネの国境を越えた移動が活性化しており、日本企業の進出が加速しています。完全な統合は当初予定よりずれ込んでいますが、緩やかに自由化が進み、域内のコングロマリットも積極的に他国への進出を図っています。既に日本のプレゼンスが高く、魅力的な市場、言い換えれば、絶対に負けられないASEAN市場で日本企業が成功するためには、どのような経営の舵取りが求められているのでしょうか。

ITmedia エグゼクティブ勉強会では、シンガポールを拠点にローランド・ベルガーのアジアジャパンデスクを統括する山邉圭介シニアパートナーにもご登壇いただき、ASEAN市場攻略の勘所を議論していきます。

基調講演 講師プロフィール

株式会社ローランド・ベルガー
シニアパートナー アジアジャパンデスク統括
山邉 圭介 氏

一橋大学商学部卒業後、国内系コンサルティング・ファームを経て、ローランド・ベルガーに参画。自動車、部品、建設・住宅、航空、消費財、など幅広い業界において、営業・マーケティング戦略、ブランド戦略、グローバル戦略、事業再生戦略の立案・実行支援に豊富な経験を持つ。近年は、新興国戦略の分野で数多くのプロジェクトを手がける。アジア・ジャパン・デスク担当


対象者

一般事業会社および官公庁団体における、経営層/CEO/CIO/事業部門長・課長/経営企画部長・課長/情報システム部門長・課長 など  

※協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※当勉強会はマネージャークラスの方を対象としておりますため、対象に合致しない方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※IT関連企業の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
※申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
18:00~18:30
 
開会挨拶
18:30~18:35
浅井 英二
アイティメディア株式会社
エグゼクティブプロデューサー
   
基調講演
18:35~19:25
ASEAN市場の魅力と勝てる戦略
今、世界の目がASEAN市場に注がれています。ASEANは魅力にあふれる巨大な市場である一方、現地のコングロマリットやグローバル企業の進出によって競争が激しさを増しています。変化のスピードも速く、また文化や経済状況も異なる国の集合体でもあり、とても難しい市場とも言えます。しかし、日本企業にとってASEAN市場は非常に重要であり、歴史的な関係性を踏まえても日本企業の強みを生かして戦える市場です。ASEAN市場で「勝てる戦略」「利益を出せる戦略」をどう描けばいいのでしょうか。シンガポールを拠点にローランド・ベルガーのアジアジャパンデスクを統括する山邉圭介シニアパートナーが、具体的な事例を挙げながら、ASEAN市場で勝てる戦略をご紹介します。

山邉 圭介 氏
 株式会社ローランド・ベルガー
 シニアパートナー アジアジャパンデスク統括

 
スポンサーセッション
19:25~19:55
ASEANビジネスの成長を加速するテルストラのICT
日本企業の事業発展にとって、グローバル化、特に成長するASEANにおけるビジネスの拡大は必然となりつつあります。一方で、ASEAN拠点を結ぶICT環境とそのリスクも挑戦的な課題であります。
こういった環境の中、グローバルなビジネス成功へと導くカギは何でしょうか?
その一つのカギは、グローバル規模で社内外の多様な経営資源を最適配置し、ビジネスプロセスの変革を推進することにあります。
本セッションでは、これらの変化への対応と、今後の日本企業のグローバル展開と事業継続性に対する懸案をどのように解決していくべきかを、最先端のICTトレンドへのアイティメディアの卓越した知見と共に、皆様と一緒に考察します。


青木 康二 氏
 テルストラ・ジャパン株式会社
 Director( ディレクター)

 
情報交換会
19:55~
* 軽食とお飲物をご用意しております

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。