「ラストワンマイルを全員で」!
“中古車ガリバー”のIDOMが掲げる
“セールステクノロジー企業への変革”とは?
好業績企業に学ぶ組織一体型アプローチと仕組み作り。
キーワードは“総力戦”!


本セミナーの見どころ
【その1】
「中古車ガリバー」でお馴染のIDOMが目指す“総力戦”!「セールステクノロジー企業」への変革までの道筋をお話頂きます。

【その2】
単なるモノ売りではなく、商品に付加価値を持たせよ!「お~いお茶」でお馴染みの伊藤園の事例から組織一体で「売る」ための取組みをお話頂きます。

【その3】
企業の売上向上のためには、営業部門だけではなく経営、マーケティング、企画、サービスなど部門全体でのアプローチが必要です。
部門連携と売れる仕組みを支える最新のソリューションとテクノロジー活用の実践についても紹介いたします。

基調講演に「ガリバー」のIDOM、特別講演に伊藤園が登壇

【基調講演】新規事業への積極展開を行うIDOMの、売り上げ拡大に向けた取り組みを生む秘訣とは
【特別講演】伊藤園の、ブランド力を確立して組織一体で売るための取り組みとは

基調講演 講師プロフィール

株式会社 IDOM(旧会社名:株式会社ガリバーインターナショナル)
執行役員
新規事業開発室室長
北島 昇 氏

2007年にガリバーインターナショナル入社。経営企画、マーケティング改革、店舗フォーマット開発、事業投資などの幅広い業務に従事。
現在、執行役員/新規事業開発室室長として、コネクティッドカー事業、C2C事業、アクセラレータープログラムの運営、サブスクリプション事業の立ち上げを行っている。

特別講演 講師プロフィール

株式会社伊藤園
常務執行役員CSR推進部長
笹谷 秀光 氏

東大法卒、1977年農林省入省、環境省大臣官房審議官、農林水産省大臣官房審議官、関東森林管理局長を経て、2008年退官。同年伊藤園入社、2014年7月より現職。主な著書「協創力が稼ぐ時代」(ウイズワークス社・2015年)

こんな課題を持った方にオススメのセミナーです!

・優秀な営業だけの力に頼らず、「組織力」とITなどによる「仕組み」で会社全体の営業力を底上げしたい
・マーケティング、企画、サービス・・・・部門連携をはかり、組織一体となった売上向上をはかりたい
・今の時代にあった、営業力強化のための最新のソリューション、ノウハウ(事例など)を知りたい

対象者

経営企画・マーケティング・営業・サービス部門などの業務部門においてITへの関与、関心のある方

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催



ITmedia ビジネスオンライン



協賛


日本オラクル株式会社


株式会社ジャストシステム


Sansan株式会社


株式会社レコモット



受付
13:00 - 13:30
 
開会挨拶
13:30 - 13:35
ITmedia ビジネスオンライン編集部
基調講演
13:35 - 14:25

総力戦! IDOMのセールステクノロジー企業への変革




当社は創業以来、自動車の買取・小売ビジネスで業容を拡大してまいりました。また、直近では、C2C事業やサブスクリプション事業などの新規事業も積極的に展開し、更なる成長を目指しています。これらの取り組みは、グループとしての売上拡大のために部門連携という意味だけではなく、マーケティングや経営などそれぞれの立場から売上拡大に対して「ラストワンマイルを全員で」という思想から生み出されているものです。これらについて具体的な事例や最新テクノロジーの紹介なども交えつつ、皆さまにご紹介させていただきたいと思っております。

北島 昇 氏
株式会社 IDOM(旧会社名:株式会社ガリバーインターナショナル)
執行役員
新規事業開発室室長

セッション1
14:25 - 15:05

マーケティングオートメーションを使った最新鋭のデジタルマーケティング法人営業(BtoB)の仕組みとは?

「法人営業部門を強くしたい。法人営業部門の業績を上げたい。法人営業部門の能力スキルを底上げしたい。営業組織を強くしたい。新規開拓を強化したい。既存顧客をより深耕して受注につなげたい。」
経営者の方、営業部門長の方皆さまに共通するビジネス課題ではないでしょうか。デジタルマーケティング、マーケティングオートメーションに関して、日本でも先行して取り組んでおられる企業様の成功実績の報告が続々と上がってきております。日本オラクルにはグローバルの実績に裏付けられた最新鋭の手法とテクニックがございます。当セミナーでは、具体的な事例、実績をデモも含めてご紹介させて頂きます。

工藤 龍矢 氏
日本オラクル株式会社
クラウド・アプリケーション事業統括
セールスクラウド事業本部
ゼネラルビジネス営業部
ディレクター

横山 富 氏
日本オラクル株式会社
クラウド・アプリケーション事業統括
開発事業本部
ビジネス企画・推進部
Applications Sales Representative
休憩
15: 05- 15:15
 
セッション2
15:15 - 15:55

SFAで業績を伸ばす「具体的」な方法

2010年度から2015年度にかけて、当社は5年連続売上・営業利益ともに伸ばしており、直近では19四半期連続で最高益を更新しています。この事業活動の中心にあったのがSFAであり、営業力の強化でした。当社がSFAを活用してどのように業績を伸ばしたか、理論では無く具体的なお話しをさせていただきます。

松木 俊之 氏
株式会社ジャストシステム
EPS事業部マーケティング部
部長
セッション3
15:55 - 16:35

組織内に隠された人脈の掘り起こしに必要なこととは
~全社で築く顧客データベースとその活用~

お客様との出会いを一つも無駄にすることなく活用したい。企業にとって重要かつ非常に困難なこのテーマに立ち向かう上で、避けては通れないのが顧客データベースの作成です。
本講演では部門を越えた全社的な顧客データベース作成の仕組み化のコツをお伝えするだけでなく、その活用方法も実例を交えながらわかりやすくご案内します。

松尾 佳亮 氏
Sansan株式会社
Sansan事業部 マーケティング部
シニアエヴァンジェリスト
コーヒーブレイク
16:35 - 16:50
 
セッション4
16:50 - 17:30

あの大企業も実践!営業現場の意識変革には、ブレない目的と、モバイルの徹底活用が重要だった

顧客管理やSFAと切っても切り離せいないモバイルシフト。実際にはツールの導入が目的化してしまったり、制約が多く、モバイルの良さを消してしまうケースも少なくありません。本講演では、実際の事例から、目的を実現するための「手段」である技術的要素を整理して、解説します。

東郷 剛 氏
株式会社レコモット
代表取締役 CEO
特別講演
17:30 - 18:00

コーポレートブランド確立と、組織一体で「売る」ための取組み  ~伊藤園「茶畑から茶殻まで」を例に考える~

競争の激しい市場において、単なるモノ売りではなく、商品に付加価値を持たせるためには、それを作る会社のコーポレートブランドを確立する必要があります。そのため社内全体に共通のビジョンを行き渡らせ、消費者に知ってもらうためのさまざまな発信を行う必要があります。本講演では、「お~いお茶」でお馴染みの伊藤園などの事例から、世界的にもブランド力を高め、組織一体となって売るための仕組み作りを考えます。

笹谷 秀光 氏
株式会社伊藤園
常務執行役員CSR推進部長