AWSを活用したい企業にとって、セキュリティは大きなテーマです。
@ITでAWSを採用・検討している読者に「課題」を聞いたところ、52%が「セキュリティへの不安」を挙げています。
本セミナーでは、事例やエキスパートによる解説を通し、具体的に何に気をつけ、どのように設計すればよいのか、従来のセキュリティ運用とどう変わるのか、不安材料を具体的に潰していけるような、より踏み込んだお話をしたいと思います。

 

株式会社ジャパンネット銀行
IT本部 開発二部 部長
宮本 昌明 氏

日本総合研究所、楽天を経て、現在ジャパンネット銀行にてすべてのシステムインフラを担う。

 

一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) 運営委員
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
JASA-クラウドセキュリティ推進協議会 (JCISPA) アドバイザー
渥美 俊英 氏

アマゾンウェブサービスジャパン、エンタープライズエバンジェリストを経て、現在、クラウド利用促進機構(CUPA)運営委員。 2012年 金融機関向けAWSセキュリティリファレンス作成コアメンバ。2013年 経産省クラウドマネジメントガイドライン活用ガイド執筆メンバ。AWSをはじめとするクラウド利用推進の講演、記事など多数。

AWSを活用したい企業が知っておくべき、AWSのセキュリティのお話

・ジャパンネット銀行が語る、AWSのセキュリティ対策・レスポンス対策、導入の苦労

・企業が押さえておきべき、AWSシステムの監査、セキュリティ問題の可視化

・AWS環境のセキュリティ設計・監視・インシデント対応

・AWSとオンプレで、セキュリティ運用はどう変わるか

プログラム

開会挨拶
13:00~13:10

@IT編集部

基調講演
13:10~14:00

ジャパンネット銀行が語る
慎重な金融機関がAWSを徹底活用するためにしていること


「金融機関でも、パブリッククラウドは活用すべきインフラ」と断言するジャパンネット銀行。基調講演では、慎重な金融機関がAWSを徹底活用するために取り組んでいるセキュリティ対策・レスポンス対策の具体策について、導入時・運用の苦労をまじえてお伝えします。

宮本 昌明 氏
株式会社ジャパンネット銀行
IT本部 開発二部 部長
セッション1
14:00~14:40
統合ログ管理システム「Logstorage」によるAWSシステムの監査・可視化

本セッションでは、AWS上の各サービスのログ収集・管理に特化した製品「Logstorage for AWS」を用いて、AWS上のシステムに対するアクティビティを可視化し、内外の脅威を早期に発見するためのログ管理の手法をご紹介いたします。
また、オンプレミス・マルチクラウド環境に於けるログ管理についても、事例を交えてご紹介します。

安達 賢一郎 氏
インフォサイエンス株式会社
プロダクト事業部
ネットワークソフトウェア開発チームリーダー

休憩
14:40~14:50

 
セッション2
14:50~15:30
AWSを包括的なセキュリティ対策で、よりセキュアに活用するには

クラウド環境においても、セキュアな設計・セキュリティ監視・インシデント対応を実現する包括的なセキュリティ・サービスがセキュリティ・リスクを軽減する為には不可欠です。初期評価および導入計画策定、継続的な評価や24時間365日の監視などのサービスを通じてクラウド展開のすべての段階でSecureWorksがご支援いたします。

古川 勝也 氏
SecureWorks Japan 株式会社
サイバーセキュリティコンサルタント
セッション3
15:30~16:10
AWSのプロフェッショナルが語る! 実施すべきセキュリティ対策とは

AWSをより活用するために欠かせないセキュリティ対策。その中でも今回は、AWS Direct Connectを利用しAWS上でセキュアに自社システムを構築するポイント、Amazon WorkSpacesとChromebookを組み合わせることにより実現する持ち出しPCセキュリティソリューション、これまでの運用経験から得たノウハウをもとに、運用上の注意点についてご紹介いたします。

平原 陽一 氏
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル
コーヒーブレイク
16:10~16:20
 
特別講演
16:20~17:10
AWSクラウドの進化と真価 ~AWS導入に際して情シスがなすべきこと

AWSのエンタープライズ利用が急速に拡大しています。オンプレミスの代替、コスト削減という段階を越えて、開発運用から監査の在り方、求められる人材像まで大きな変化を及ぼし始めています。
特別講演では、情シスが経営者や監査部門への対応で難儀する「セキュリティ」と「統制」について、AWSと国内外のガイドライン動向から、具体的にこれらを利用する観点で解説します。

渥美 俊英 氏
一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA) 運営委員
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
JASA-クラウドセキュリティ推進協議会 (JCISPA) アドバイザー

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。