IoT(Internet of Things)やビッグデータ分析、人工知能(AI)技術などにより、産業や社会の在り方が大きく変容する「第4次産業革命」に大きな注目が集まっています。ドイツの「インダストリー4.0」や米国のインダストリアルインターネットコンソーシアム(IIC)など、国家間や企業間なども含めた世界の動きが大きなうねりを見せ始めています。

 IoTの進展は、工場などのオペレーションを柔軟にし効率化を実現する一方で、製造業のビジネスモデルそのものを変革する力を持っています。こうした中で、日本の製造業はどこに強みを残し、どういう取り組みを進めていくべきなのでしょうか。

 ITmediaの産業向け5メディアでは、こうした製造業の迷いを払拭し、日本が勝ち残る道を示すために、2016年6月からメディア横断総力特集サイト「IoTがもたらす製造業の革新」を展開してきました。この特集サイト「IoTがもたらす製造業の革新」を基盤に、これらのIoTによる製造業革新の現場を一望できる機会を提供するため、リアルセミナー「MONOist IoT Forum IoTがもたらす製造業の革新 ~進化する製品、サービス、工場のかたち~」を開催します。「つながるサービス」「つながる工場」「つながる技術」の3つの切り口で、業界の第一人者となる講演者を招くことができましたので、ぜひ皆さんご参加いただければと思います。

基調講演 講師プロフィール

株式会社小松製作所
取締役(兼)専務執行役員
ICTソリューション本部長
黒本 和憲 氏
1980年 コマツ入社
2006年 開発本部建機エレクトロノクス事業部長を経て、
2013年 取締役 兼 常務執行役員
2014年よりICTソリューション本部長
2016年4月 取締役 兼 専務執行役員


主催者特別講演1 講師プロフィール

株式会社Preferred Networks
最高戦略責任者(CSO)
丸山 宏 氏
1983年 東京工業大学修士課程修了
同年日本アイ・ビー・エム入社
ジャパン・サイエンス・インスティテュート(後の東京基礎研究所)にて、人工知能、自然言語処理などの研究に従事
1997-2000年 東京工業大学 情報理工学研究科 客員教授 XML、Webサービス、及びセキュリティの研究・開発・標準化を行なう
2003-2004年 IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社へ出向
2006-2009年 東京基礎研究所所長。執行役員
2009-2010年 キヤノン株式会社 デジタルプラットフォーム開発本部 副本部長
2011-2016年 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 教授
2016年4月から、株式会社Preferred Networks 最高戦略責任者


主催者特別講演2 講師プロフィール

株式会社デンソー
DP-Factory IoT革新室
室長
加藤 充 氏
1996年入社。入社以来、生産技術に従事。2001年から7年間の米国勤務を経て、帰国後は生産技術者としてハイブリッド用モーターの開発を担当。現在は、2015年6月に発足したDP-Factory IoT革新室の室長を務める。

開催概要

タイトル MONOist IoT Forum【東京】
IoTがもたらす製造業の革新 ~進化する製品、サービス、工場のかたち~
日時 2016年12月7日(水) 10:00~17:45(受付 9:30~)
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall
JR中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から 徒歩1分
東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から 徒歩4分
都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から 徒歩6分
定員 300名
対象 製造業の企業経営層、経営企画部門、工場長、生産技術部門長、生産技術部門、および製造現場でのIoT導入に関わるエンジニア
※協賛の競合企業にお勤めの方、および上記対象外の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承ください。
参加費 無料
主催 アイティメディア株式会社 メディア事業本部 産業テクノロジー事業部
協賛 オートデスク株式会社
SAS Institute Japan株式会社
ダッソー・システムズ株式会社
株式会社電通国際情報サービス
PTCジャパン株式会社
MathWorks Japan
レッドハット株式会社

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プログラム

9:30~ 受付
10:00

11:00

基調講演

コマツのグローバル・IoT戦略

コマツは早くから製品にテレマティクスを標準搭載し、製品バリューチェーンの中でデータに基づく顧客価値を訴求してきたが、それを更に進めて製品の顧客周辺にある情報を柔軟にリンクするプラットフォームに発展させることで、顧客ソリューションエンジンへと進化させようとしており、そのIoTの考え方と概要を紹介する。

講演:
 株式会社小松製作所
 取締役(兼)専務執行役員
 ICTソリューション本部長
 黒本 和憲 氏
11:00

11:40

セッション1

IoT、AR/VR、アナリティクスの複合利用で大胆な業務改革を実現

「破壊的」な技術変革は、ときとして業務プロセスに非連続な変革をもたらします。IoT、AR/VR、アナリティクスが複合的に実用化され始めている中、先駆的な企業は設計開発、生産、アフターサービスの各領域で大胆な業務改革を進めています。破壊的・革新的な技術を段階的に業務に適用するプロセスとしてPTCが提唱する“Transformation Journey”を顧客事例を交えて紹介します。

講演:
 PTCジャパン株式会社
 製品事業部
 専務執行役員
 成田 裕次 氏

「IoTでスマート接続された工場がもたらすビジネス変革~ISID Smart Factoryソリューション」

グローバル市場におけるIoT/Industrie4.0の動向を読み解き、Smart Factoryとはどういうものか、Smart Factoryを実現するためには何をするべきか、最終的なゴールイメージは何かについて、ISIDのこれまでの取組みやThingWorx適用例を各ソリューションなどを交えてご紹介いたします。

講演:
 株式会社電通国際情報サービス
 エンジニアリングソリューション事業部
 事業部長補佐 兼 戦略技術ユニット長
 川口 宏 氏
11:40

12:20

セッション2

IoT×コグニティブ技術で品質管理・アフターサービスを強化する勘所

IoTデータを分析しデータ間の関係性を明らかにしていく事により、品質管理の向上や不良原因の究明早期化など成果をあげる企業が現れ始めています。 本講演では、国内外における先進的な製造業のIoTへの取り組み事例や活用ケースを交えながら、今、機械学習やコグニティブ・コンピューティングが注目される理由を解説するとともに、IoTデータ分析によりアフターサービス事業を強化するために必要不可欠なIoTアナリティクス・ライフサイクルの実践アプローチについて解説します。

講演:
 SAS Institute Japan株式会社
 ソリューションコンサルティング本部
 IoTソリューショングループ
 マネージャー
 松園 和久 氏
12:20

13:10
お昼休憩
13:10

13:50

セッション3

IoT時代に必要されるオープンソースの勘所

IoT時代の製造業の革新において、オープンソースソフトウェア(以下OSS)は なくてはならないものとなっています。なにげなくOSSを使っていたり、知らず知らずに使っていることもあります。当セッションでは、IoT時代のOSS活用において考えるべき様々なポイントについてご紹介し、皆様のビジネスの更なる進化に役立てていただく情報をお伝えします。

講演:
 レッドハット株式会社
 エンタープライズソリューションアーキテクト部
 ソリューションアーキテクト
 橋本 賢弥 氏
13:50

14:30

セッション4

製造業のIoT活用を加速する開発環境とは

製造業におけるIoT活用は活況を帯び、そのトレンドはビジネスデータからエンジニアリングデータへシフトしてきています。このエンジニアリングデータを活用するために必要なアーキテクチャ、人材及び開発環境について考察し、予知保全などの事例を交えて、製造業におけるIoT活用を加速するMATLABソリューションをご紹介します。

講演:
 MathWorks Japan
 インダストリーマーケティング部
 IA&Mインダストリーマーケティングマネージャー
 遠山 巧 氏
14:30

15:20

主催者特別講演1

機械学習による新しいプログラミングパラダイム

今回の人工知能ブームもそろそろ頂点に達していて、いわゆる「人工知能」に対する過大な期待も冷めてきているが、一方で深層学習に代表される統計的機械学習は、帰納的なプログラミングが実用化に近づいているという意味で、「人工知能」ではない普通のシステム開発に大きくインパクトを与えるものであると考える。機械学習がもたらす、この変化について議論する。

講演:
 株式会社Preferred Networks
 最高戦略責任者(CSO)
 丸山 宏 氏
15:20

15:35
休憩
15:35

16:15

セッション5

製造のデジタル変革と最新の取り組み

製造業は、マスカスタマイゼーションの時代を迎え、デジタル技術を活用した新たなモノづくりの仕組みの構築に向かって動き出しています。 現在の製造業や日本の課題を整理しながら、お客様のビジネス・トランスフォーメーションを支援するダッソー・システムズのグローバル生産システムの特徴と、最新の取り組みをご紹介します。

講演:
 ダッソー・システムズ株式会社
 DELMIA事業部
 ディレクター
 藤井 宏樹 氏
16:15

16:55

セッション6

3Dプリント、人工知能やIoTで生産現場の未来はどう変わるのか

新しい技術がものづくりの環境を変えています。3Dプリント技術やAI、IoTにより、会社の規模や経験を問わず、すべての企業が大きなビジネスチャンスを得ることができる未来がやってきます。生産技術の現場はどのように変わっていくのでしょうか。エアバス社との共同開発等の事例を交えながらわかりやすく解説します。

講演:
 オートデスク株式会社
 技術営業本部
 マネージャ
 加藤 久喜 氏
16:55

17:45

主催者特別講演2

人と設備が共創するグローバルなモノづくり

グローバルな生産活動において、全拠点の高生産性維持及びその継続的向上は大きな課題である。設備情報による予知・予兆管理は 「止まらない、不良を作らない」生産を促すが、継続的生産性向上への結び付きは弱い。改善を必要とするからである。「改善まで高める製造情報システム及び新生モノづくり」の一端を紹介する。

講演:
 株式会社デンソー
 DP-Factory IoT革新室
 室長
 加藤 充 氏

※講演内容、登壇者などプログラム内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■お問い合わせ先:アイティメディア株式会社 イベント運営事務局
E-Mail: event_em@sml.itmedia.co.jp    TEL: 03-6893-2188

主催

協賛

Copyright(C) 2016 ITmedia Inc. All Rights Reserved.