製造業では、いま、IoT、インダストリー4.0、自動運転やロボットなど、新たな市場(マーケット)が生まれつつあります。そして、製造業におけるマーケティング・セールス戦略にも、大きな変化が生まれつつあります。

新しいマーケットが形成されていくなかで、あなたの会社の営業・マーケティング体制はまだ「引き合い依存」になってはいないでしょうか? また、新規の見込み顧客(リード)のデータを獲得したはいいものの、それを活用しきれているでしょうか?

  • ・見込み顧客データの活用がうまくできていない
  • ・いいコンテンツがない、作れない
  • ・リードを取っても売上に貢献しているかどうか分からない
  • ・営業とマーケターの温度差がある(連携不足)


など、製造業のセールス・マーケティングでの課題は増える一方です。

本セミナーでは、こうした最近のBtoBにおけるデジタルマーケティングの動向や事例について触れながら、「製造業においてリードジェネレーションをどう始めたらいいか」「データやコンテンツをどうマネジメントしたらいいのか」などの基本的な部分も踏まえてお話いたします。
 

講演プログラム

13:30~14:00 受付
14:00~14:05 TechFactoryよりご挨拶
基調講演
14:05~14:45
BtoBリードジェネレーション事例
~戦略的なメディア選択とBIによるマーケ業務PDCA~
業務部門自らがデータ分析を行うセルフサービス型BIの分野では、製品導入の決定権がIT部門から業務部門に移行したため、業務部門のリード獲得が弊社の喫緊の課題でした。本講演では、TechFactoryでのキャンペーン例を交えながら、弊社のWebマーケティング活動、ならびにBIベンダーとして自社の製品によるマーケティング業務分析の取組みをご紹介します。

クリックテック・ジャパン株式会社
マーケティング部 部長
市橋 満 氏

外資系ITベンダーにて、営業、マーケティングを経験後、2016年8月よりクリックテック・ジャパン株式会社でマーケティング業務を統括。GTM/Marketing戦略の策定、リード創出キャンペーンの企画・実行、インサイドセールス部隊の組成・運営などを経験。
メディア講演
14:45~15:25
製造業におけるコンテンツの重要性と
マーケターの役割変化

~読者動向から分かるテクノロジートレンド~
昨今のテクノロジートレンドを交えながら、製造業メディアにおける読者の関心事項の分析と、コンテンツマーケティングの具体的な施策についてご紹介いたします。

アイティメディア株式会社
リードジェン企画本部 メディア企画部
TechFactory マーケティング担当 リーダー
山岡 大介

2006年 アイティメディア入社。2007年製造業のエンジニア向け情報サイト「MONOist(モノイスト)」の立ち上げに参画。2016年4月に「TechFactory」を立ち上げ、BtoB企業のリードジェネレーション・マーケティングの支援をおこなっている。オンライン展示会「ITmediaVirtual EXPO」における製造業向け企画も担当。
15:25~15:35 休憩
特別講演
15:35~16:15
BtoB製造業こそコンテンツマーケティング!
リードを商談に育てる方法論と事例を解説
リード(見込み顧客情報)は手元にあるが、どうすれば商談につながるのか――。
こうした悩みをよく耳にします。
本講演では、リードを商談に“育てる”具体的な仕組みとして、当社がお客さまに提案し、自社でも実践している「新時代のBtoBマーケティング3点セット」、すなわちコンテンツとマーケティングオートメーション、インサイドセールスの活用について、事例を元に解説します。

株式会社イノーバ
マーケティング部 マネージャー
薩川 格広 氏

新卒で計測機器メーカーに就職し、電子回路エンジニアとして6年間勤務した後、エレクトロニクス業界のエンジニア向けメディアの編集記者に転じ、同業界の技術・ビジネスを10年にわたって追いかける。その後、外資ITコンサルティング企業に移り、マーケティング・コミュニケーション部門で日本におけるDigital Marketing Leadを務めた。2016年8月より現職。

※応募多数の場合、製造業に関わる製品・サービスのセールスおよびマーケティング担当の方を優先いたします。
※事前の連絡なく講義内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。