ANAのユーザー体験向上のための少しの違いとは?
快適で安定したサービスを提供するためのフリマアプリの「メルカリ」の秘訣とは何か?

企業が提供するサービスに対する、ユーザーの期待は高まり続けています。いつでもどこでも、快適に利用できることが当たり前になった昨今、「3秒待たせればユーザーは去ってしまう」といっても過言ではありません。

その点、Webサイトやアプリの使い勝手を快適に保つなどのユーザー体験は、コンバージョンの向上や、リピーターの増加につながり、非常に重要です。

また万が一、システムに障害が発生し、サービスがダウンするようなことがあれば、時間をかけて積み上げてきた信頼や売上が一瞬で失われ、社会的信用の回復や事後対策に多くの時間と費用を割く必要があるなど、企業が受けるダメージは計り知れないものでしょう。

サービスのパフォーマンスを把握し、改善を繰り返すことで企業競争力の強化につなげていく――これこそが今のITに求められる役割ではないでしょうか。本セミナーでは、日々多くの顧客が利用するサービスの模範的な事例と最新のソリューション動向をご紹介。ユーザーがサービスに求める要件を満たすため、企業は何をすべきか、そしてITがどのように力になるのか。来場者の方々と共に考えていきます。


基調講演 講師プロフィール

全日本空輸株式会社
マーケティング室 マーケットコミュニケーション部 デジタルマーケティングチーム
アシスタントマネージャー
渡邊 勇喜 氏

モバイルアプリやウェアラブルデバイスを通じた、航空券販売やカスタマーエクスペリエンスの企画・運用を担当。マーケティングサイドから空港・機内の現場まで、顧客価値提供のために、横断的な機能実装を行っている。

特別講演 講師プロフィール

株式会社メルカリ
Site Reliability Engineeringチーム Software Engineer, SRE
佐々木 健一 氏

システムインテグレータ、ソーシャルゲーム企業を経て2014年7月より株式会社メルカリにて勤務。SREチームにてデプロイメントの自動化システムを始め内部システム新規構築を担当。

対象者

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定する立場の方
企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など 

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


講演プログラム

受付
13:00~13:30
 
開会挨拶
13:30~13:40


   
基調講演
13:40~14:20
少しの違いでも大きな差が生まれる! ANAが重視する「ユーザーエクスペリエンス」とは
お客様にANAの航空券をご購入いただく際の体験には、さまざまな工夫を凝らしています。近年では、モバイルサイトやアプリからの購入の比率が高いのも特徴で、Apple Watchなどのスマートデバイス活用にも注力しています。PC向けのWebサイトから、画面が小さなモバイルデバイスまで、さまざまなシーンでいかに良いカスタマーエクスペリエンスを提供できるかは、「売上を最大化する」という目標以上に重要視しています。航空券を購入する部分を最適化するだけでなく、航空券を購入したあとに何を提供できるかが、世界的な航空会社の勝負所になってきているからです。そんなANAの顧客価値提供の取り組みについてご紹介します。

渡邊 勇喜 氏
全日本空輸株式会社
マーケティング室 マーケットコミュニケーション部 デジタルマーケティングチーム
アシスタントマネ―ジャー
セッション1
14:20~15:00
ビッグデータ分析を用いた究極のトラブルシューティングだから実現できる快適サービス
システム障害の根本原因、本当に解決していますか?システム内におけるボトルネックはサービス品質の劣化へ直結します。じわじわと発生するトラブル、突如発生するトラブル、再現性の無いトラブル、全てに原因があります。原因究明出来ない事にも、また、原因があります。究極のトラブルシュート・サービス「Avail-ProE」なら、従来とは全く違う革新的な手法で、お客様システム=サービスの継続安定稼働を実現させます。

細谷 真 氏
シーティーシー・テクノロジー株式会社
Avail企画開発部
15:00~15:10
コーヒーブレイク
セッション2
15:10~15:50
サービス品質の丸見え化/究極のトラブルシューティング 体感デモ
Avail-ProEでは、システムを流れるデータを常時モニタリングし、システム=サービスパフォーマンスを可視化します。予兆も含めたパフォーマンス異常を検知すると、瞬時に自動的にインシデントが生成され、専用のポータルで共有します。また、インシデント生成後は、当社専任エンジニアがパフォーマンストラブルの分析を行います。どのようにパフォーマンスが可視化され、トラブルシュートがされるのか、一連のデモンストレーションにてご説明いたします。

市川 敦 氏
金城 竜一 氏
シーティーシー・テクノロジー株式会社
Avail企画開発部
特別講演
15:50~16:30
メルカリSREによる、快適で安定したサービスを提供するための取り組みとは
「フリマアプリ」の社会的認知度が上がるにつれてメルカリのシステムが果たす役割は日々大きくなっています。そんな中、より快適で安定したシステムを提供するためにメルカリのSRE(Site Reliability Engineer)チームがどのような取り組みをしているのかをご紹介します。

佐々木 健一氏
株式会社メルカリ
Software Engineer, SRE

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催



ITmedia エンタープライズ


協賛


シーティーシー・テクノロジー株式会社