毎日のように耳にするAIというワード。AIの領域は急速に進化し、私たちの社会にすでに浸透し始めている。

これは、SF映画や遠い未来の話ではない。

AIは、人間の生活をより便利にしてくれることが期待されている一方、既存のわれわれの仕事を奪ってしまうのではないかという懸念も抱かれている。だが、果たして本当にそうなのだろうか。AIはむしろ、われわれがルーティンとしてこなさなければならない日々の事務作業であったり、属人的になりがちなタスクを代替してくれることで非生産的な日常から解放してくれるかもしれない。その時、われわれは、他でもない自分にしかできない仕事に向き合い、新しい価値を作ることで、より生産性を向上させることができるのではないだろうか。

AIがもたらす可能性はそれだけでない。人間にはできない精緻なデータ分析により、顧客に付加価値を提供することでより強固な顧客接点を築いてくれるかもしれない。言うまでもなく、企業にとって重要なビジネス課題は新たな顧客提供価値の向上とサービスの競争優位を作りあげることだ。本セミナーでは、急速に進化しているAIが企業にもたらすビジネスの可能性を議論するとともに、より身近な業務で使われるAIサービス、ソリューションの紹介を行うことで、AI×ビジネスの“リアル“をお届けする。


基調講演 講師プロフィール

国立情報学研究所 教授
総合研究大学院大学 教授
東京工業大学 特定教授
山田 誠二 氏


1989年大阪大学大学院博士課程を修了後、大阪大学助手、同大学講師、東京工業大学大学助教授を経て、2002年より現職。人工知能、知的ロボット、Webインテリジェンス等の研究を行ってきた。ここ10年は、「人間と協調する人工知能(Interactive AI)」がメインテーマであり、現在HAIヒューマンエージェントインタラクション、IIS知的インタラクティブシステムを中心に様々な研究プロジェクトを進めている。2016年6月より、人工知能学会会長。
Webサイト: http://www.ymd.nii.ac.jp/lab/seiji/

対象者

テクノロジー活用による新しいビジネス創出、新規事業立ち上げ、商品開発等に関心があるビジネス層の方

※ 協賛の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。また、申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

懇親会のご案内

セミナー終了後に懇親会を開催いたします。講演者も参加いたしますので、情報交換の場としてご参加ください。


講演プログラム

受付
12:30~13:00
 
開会挨拶
13:00~13:10
本宮 学
ITmedia NEWS編集長
   
基調講演
13:10~14:00
人工知能の現在、ビジネスにおける可能性

そもそも人工知能AIとは何なのか。AIが日本の企業やビジネスにもたらす可能性とは何か。また、企業に期待されていること、企業がこれから準備すべきことについて話をします。

<本セッションのポイント>

・人工知能とは
・AIここ数年のトピック
・AIが得意なこと不得意なこと
・日本企業におけるAIの可能性
・企業に期待されること、企業がこれから準備すべきこと


山田 誠二 氏
国立情報学研究所 教授
総合研究大学院大学 教授
東京工業大学 特定教授
特別リレーセッション1
14:00~14:35
AIはあなたの業務をどう変えるのか
~AIエージェント編~


AIエージェントがあなたの業務を代行します―
ビジネスシーンにおける日常業務の中には、特定の社員に依存してしまうものや、ナレッジの共有がうまくいっていないなど、見直しと改善によっては、もっと効率化できるものが多いのではないでしょうか。そういった業務は日々大量に発生することで、本来の主業務が後回しになったりと、非生産的な現場を作ってしまっている可能性があります。もっと効率的に業務をまわし、生産性を向上させたい・・・本セッションでは、企業のWebフォームや代表お問合わの応対業務などの領域において、 「IBM Watson」を活用したAIエージェントソリューションがどのような業務課題を解決し、ビジネスに貢献できるのかを紹介します。


松澤 智 氏
NTTデータ先端技術株式会社
グループ長

岩政 仁 氏
株式会社ウィルウェイ
ICT&SIM事業統括部
常務取締役 (ICT&SIM事業統括部長)
コーヒーブレイク
14:35~14:50
 
特別リレーセッション2
14:50~15:50
AIは顧客対応をどう変えるのか
~AIチャットボット編~


AI導入で期待される効果は、ルーティン業務が代行されることでのコスト削減や業務自体の効率化、属人的になりがちなタスクのナレッジ化などが挙げられますが実際の導入においては、莫大なコストがかかる、開発時間がかかるなどのイメージを持たれる方はまだまだ多いのではないでしょうか。しかし既に、より手軽に、より身近にAIを活用頂くためのサービス提供は始まっており、本セッションではそのようなサービスの中でも、顧客サポート=「顧客との対話」「問い合わせ対応」の自動化や業務支援を実現する―「IBM Watson」によるAIチャットボットにフォーカスし、それぞれのサービス特性と期待できる効果を紹介します。

橋爪 康知 氏
木村情報技術株式会社
取締役CIO

大野木 達也 氏
りらいあコミュニケーションズ株式会社
次世代サービス推進部
プロダクトマネージャー

手塚 康夫 氏
株式会社ジェナ
代表取締役

中嶋 洋巳 氏
株式会社空色
代表取締役社長
特別リレーセッション3
15:50~16:40
ロボットはどのようなビジネスシーンに活かされるのか
~ロボット編~


深刻な人手不足、労働力不足を解決すると期待されているのがロボットサービスです。ロボットはどのようなビジネスシーンに活かされるのでしょうか―
本セッションでは、ロボット、具体的には人型ロボット「Pepper」と「IBM Watson」を活用した新しい受付・接客の姿、高い訴求力のあるプレゼン、多様化するニーズに応えるための観光案内サービスなど、現存するビジネス課題を解決するために開発された「すぐ近くにある未来」のサービスを紹介します。


小田 健太 氏
ソフトブレーン株式会社
執行役員 製品開発部 部長
兼 システム開発部 部長

滝本 賀年 氏
エクスウェア株式会社
代表取締役社長

下谷 幸信 氏
株式会社メイテツコム
事業統括本部 社会情報ソリューション部
シニアマネージャー
総括
16:40~16:50
総括 ~あなたの会社で "本当に役立つAI" とは?



立田 雅人 氏
ソフトバンク株式会社
法人事業戦略本部
新規事業戦略統括部
Watsonビジネス推進部
部長

本宮 学
ITmedia NEWS編集長
懇親会
16:55~17:55
講演者もご参加いただきますので、ぜひご参加ください

※登壇者、タイムテーブルが変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催


ITmedia NEWS



協賛



ソフトバンク株式会社様



NTTデータ先端技術株式会社



株式会社ウィルウェイ



木村情報技術株式会社



りらいあコミュニケーションズ株式会社



株式会社ジェナ



株式会社空色



ソフトブレーン株式会社



エクスウェア株式会社



株式会社メイテツコム