IoTはサービス開発・改善のスピードが勝負。そのためには、大量データから潜在・顕在ニーズをいち早く見いだす仕組みが求められます。しかし、IoTに取り組み始めた企業の多くが、データは集めているものの、DBがバラバラでただ貯めているだけに留まっているようです。

また、「どのデータをどう生かせば良いのか分からない」「何を読み取るべきか分からない」という課題もつきまとい、分析・活用にまでは至っていないという現実があります。

そこで、この勉強会では、IoTデータ活用で陥りがちな落とし穴、盲点を整理するとともに、IoTのポテンシャルを最大限引き出すデータ連携基盤構築、データ分析・活用のノウハウを解説。IoTでライバルに差をつけるために必要なポイントをお伝えいたします。

このセミナーのポイント


■基調講演
 データ分析官がプロの視点で語る、IoTデータ活用における課題と実践ノウハウ

■パネルディスカッション
 パネリストが、IoTデータ活用にまつわる疑問やお悩みを解決!

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


プログラム

開会挨拶
14:00~14:05
@IT編集部
基調講演
14:05~14:50
データ分析官から見た、データ活用の落とし穴
~IoTデータ活用、プロの視点~


IoTデータの活用が世間で期待されている一方で、いざ取り組もうと思っても具体的に「なに」を「どう」分析すればよいか分からない方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

本講演ではIoTデータの活用事例をご紹介させて頂くとともに、データ分析の実務を通して見えてきた課題についてお話したいと思います。
データ活用の企画から運用までの各フェーズにおける課題に対して、これまでの実務経験から得たノウハウを解説します。

青木 健児 氏
株式会社ALBERT
データ分析部
R&Dセクション セクションマネージャー
ph.D(情報科学)
セッション
14:50~15:35
IoT 時代のデータ基盤の要件

IoT の実現には、収集される膨大なデータを分析し、正しいアクションを導くために、正確なデータを適切な人やデバイスに適量、適切なタイミングで与える必要があります。
この セッションではIoT時代のデータ基盤の役割と要件を考察し、インターシステムズ社のIoTデータプラットフォームが、どのようにこれを実現するのかご説明します。

佐藤 比呂志 氏
インターシステムズジャパン株式会社
ビジネスディベロップメント
シニア・マネージャー
休憩
15:35~15:45
 
パネルディスカッション
15:45~16:30
IoTデータ活用にまつわる疑問、すべてを聞こう、答えよう

IoTデータ活用にまつわる疑問に、エキスパートたちがズバリ回答いたします。本勉強会の申込フォームで、あなたの疑問、課題を教えてください。
お時間の関係で、全てには答えられないかもしれませんが、できるだけたくさんの疑問を解消できるように頑張ります!

■パネリスト
青木 健児 氏
株式会社ALBERT
データ分析部
R&Dセクション セクションマネージャー
ph.D(情報科学)

佐藤 比呂志 氏
インターシステムズジャパン株式会社
ビジネスディベロップメント
シニア・マネージャー

■モデレーター
内野 宏信
アイティメディア株式会社
@IT編集長

 
16:30~17:30
懇親会
軽食とお飲み物をご用意しています。

※登壇者、タイムテーブル、セッション内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。