セミナー概要


テクノロジの力を使って新たな価値を生み出すデジタルビジネスが加速している昨今、潜在・顕在ニーズをカタチに変える「企画力」と、ニーズの変化に応える「スピード」が差別化の前提条件になっています。

ただ、Uberなどディスラブターといわれるスタートアップとは違い、既存業務、既存システムを持つ一般企業が、彼らほどのフットワーク、柔軟性を担保することは難しいのが現実です。素早くニーズをとらえ、外部と協力しながら新たなサービスを開発かつ継続的に改善していくには、具体的にどのような仕組みが必要なのでしょうか。

本勉強会では、事例を通じて、一般企業がビジネス/サービス開発・運用を大幅にスピードアップする方法を具体的にお伝えいたします。

※こちらのセミナーは、4月21日(金)の開催予定が6月21日(水)に変更になりました。

このような方にお勧めな内容です

・社内情報システムの運用、方針策定をする立場の方
・企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者など

※ 協賛企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。
※ 申込多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


プログラム

基調講演
15:00~15:45
経営ビジョンとプロダクトドリブンを実現する「組織」と「仕組み」のあり方とは?
~ Sansan流 サービス/ビジネス開発のベストプラクティス ~


facebook, Uber, Box, Concurなど市場を席巻し、多くのシェアを誇るサービスの多くはOne Product であり、経営ビジョンとそのサービス/プロダクトが密接にリンクしており、かつ独自のビジネス開発フローを有しています。
これらの企業に共通することとして、経営判断と現場判断が高度に融合し、それぞれの権限の中で最適な意思決定が行われつつ高い顧客価値を継続的に提供できているという点があります。
これを実現するためのコアは何なのか?多くのサービス提供者にとって興味のあることではないでしょうか。

このセッションでは、名刺管理市場で圧倒的なシェアを誇るSansanのプロダクト開発ポリシーや機能リリースの意思決定フローについて、SansanのAPI開発がいかにして行われたかを例に、サービス/ビジネス開発にとって有益なプラクティスを紹介します。

山田 尚孝 氏
Sansan株式会社 Sansan事業部 ビジネス開発部
兼 カスタマーサクセス部 プロダクトアライアンスマネジャー
セッション1
15:45~16:25
ディスラプターに負けない新しい「仕組み」とは?
~スタートアップのスピード感を手に入れる、最も確実・簡単な方法~


デジタルビジネスの時代の到来によって、既存のビジネス基盤を根底から破壊するディスラプターに負けない企画力とスピード(LightSpeed™)、すなわち企業としてのトランスフォーメーションが必要になっています。多くのグローバル企業で取り組みの始まったIT部門が主導するデジタルトランスフォーメンション実現への考え方とその道筋を解説します。

久納 信之 氏
ServiceNow Japan株式会社
ソリューションコンサルティング本部
エバンジェリスト
休憩
16:25~16:35
 
セッション2
16:35~17:15
デモで見る、LightSpeedという「仕組み」

個々の機能毎に独立し提供されていたITサービスマネジメントツール群では不可能であった統合化されたサービスマネジメントとはどのようなものなのか?
LightSpeed™へのステップとしてServiceNowが提供する、ModernizeITサービスマネジメント、エンタープライズ・サービスマネジメントの取り組みをデモでご紹介します。

新谷 卓也 氏
ServiceNow Japan株式会社
ソリューションコンサルティング本部
シニアソリューションコンサルタント
セッション3
17:15~17:45
お客様事例紹介:
LightSpeedという仕組みが必要な理由とビジネス/サービス開発をスピードアップするための工夫


一般企業では、既存の業務やITサービスによる制約によって、新たなITサービス開発や継続的改善を効果的に実施することは困難な状況にあります。
本セッションでは、そのような状況の中お客様が「どのような理由でServiceNowを導入したのか?」、「ビジネス/サービス開発をスピードアップするための工夫は何なのか?」について紹介いたします。

伊奈 信也 氏
ServiceNow Japan株式会社
プロフェッショナルサービス本部
カスタマエンゲージメントマネージャ(Customer Engagement Manager)

※登壇者、タイムテーブル、セッション内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。